ハイエンドFT-IR

   
  ハイエンドFT-IRの選択には最新の注意が必要です。
各社の設計思想の頂点として位置付けられるこれらの機種の選択には汎用性よりも明確な目的が重要になります。
 
  このクラスのFT-IRでは測定スピード(スキャンの回数)、ステップスキャン、高分解能、近赤外・遠赤外対応、拡張性(FT-ラマン、GC-IR、TG-IRなど)様々な機能が要求されます。
これらのFT-IRの機能は一般の方には普段あまり必要のないものですが、一部の仕事にはどうしても欠かせない機能となります。
  特にこのクラスのFT-IRの選択にはサンプルテストが必要です。
予めスペックでの検証は可能ですが、最終的に実際に導入しようとされるFT-IRでデータを取っていただくことが非常に重要です。
 
  ハイエンドFT-IRは汎用FT-IRが密閉系であるのに比べて開放系(蓋をあけると、干渉計・ビームスプリッタなどがむき出しに置かれている)のものが多いのが特徴です。
従ってハイエンドFT-IRには乾燥窒素や乾燥空気の供給装置が必需品になります。
  ハイエンドFT-IRの性能を最大限引き出す為には、ある程度の専門知識と専任担当が必要となることもあります。
ハイエンドFT-IRは価格的にも非常に高価なものになります。
コストが目的に充分に合うものでなければなりません。
またほとんどの場合、これらの目的を達成する為には、特別なアクセサリーが必要になります。

ハイエンドFT-IRの基本設計思想とアクセサリーの設計思想はきちんと連動している必要があります。
アクセサリーの選択からデータ処理まで目的を確実に遂行するお手伝いをさせていただきます。
   


お問い合わせ先
i-NEAT株式会社
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3341 FAX:052-764-3340

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

分析
分析用前処理装置
水分計
プロセスラマンシステム
FT-IR(フーリエ変換赤外分光装置)
FT-IR 周辺アクセサリー
レーザーラマン分光装置