汎用FT-IR

   
  汎用FT-IR選択のポイントは何よりも使いやすさと正確な分析力です。
「誰でも簡単に」が基本的なコンセプトとなっていますので、ほとんどのメーカーのFT-IR はサンプルをセットしてボタンを押すだけ、という感覚で作られています。

  干渉計・ビームスプリッタ・光源などFT-IRを構成する部品を密閉することで(密閉系)外気の影響を受けないようにしている装置が多いのも特徴です。
透過・反射・ATRといったFT-IRアクセサリーもその装置専用のものが用意されており、アクセサリーをセットすると、そのアクセサリーの測定条件に合うようFT-IRが自動的にセットアップされる機能が付いているのも特徴です。
  また、装置が最適な状態になっているかどうかを自動的にチェックするバリデーションという機能が装備されている装置もあります。
測定者はFT-IRのことを全く知らなくても測定を行なうことが出来る為、品質管理やルーチン測定には非常に便利です。

  同じように見える汎用FT-IRにもメーカーによって基本的な考え方の違いがあります。
干渉計の移動速度や検出器の種類(構造)によって機能的な違いが出てきます。汎用FT-IRの場合、測定結果に大きな違いが出るサンプルは少ないかも知れませんが、細かなところで目的に合う、合わないということがあります。

  汎用FT-IRをお使いになる目的が何か、その目的に合った機能が備わっているかをしっかりと見極める必要があります。
FT-IRを測定器としてお使いになる方、初めてFT-IRをご使用になるお客様は是非ご相談ください。
目的と用途を伺いました後、最適なFT-IR選択の為のアドバイスをさせていただきます。
   


お問い合わせ先
i-NEAT株式会社
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3341 FAX:052-764-3340

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

分析
分析用前処理装置
水分計
プロセスラマンシステム
FT-IR(フーリエ変換赤外分光装置)
FT-IR 周辺アクセサリー
レーザーラマン分光装置