水分計のオプション(アクセサリー)

水分計


Process Sensors Corporation (PSC)は 近赤外水分計(水分・オイル・脂肪・その他)のトップメーカーです。

活躍分野は、タバコ・食品(スナックフードを含む)・飼料・木材・紙加工・薬品・化学・鉱石など、ほぼ全ての製造業に広がっています。
PSCは品質管理や製造工程において精度と信頼性を保証する、最先端の水分測定装置のリーディングカンパニーです。

PSCのMCTシリーズは Smart Sensor Technology (SSTR)のもと、次世代光技術や安定した電子技術で現代のものづくりに欠かせない品質保証を担保し、製造現場においてコストと品質を両立させることに貢献しております。

PSCの水分検出器は色々な組成分析機能を持ち、検量線を一度作ればメンテナンスの必要も無く、安定した測定が得られます。(2年間の保証が付きます)


オプションとアクセサリー


サンプル標準器(水分のみ)
目的
装置の経時変化の安定性チェック
説明
低水分と高水分の吸収の2個の標準サンプルを含む容器


水・エアー冷却パネル
目的
外気温が50℃以上の環境で装置を使用する場合の冷却
説明
アルミダイキャストのケースに冷却ユニットを取り付け、エアーか水を流して冷却します。

3mmか6mmのパイプかホースを取り付け、エアーの場合は80psigのクリーンエアー(オイルフリーの乾燥空気)を流します。

水の場合は20-27℃で0.3L/min程度の水を流します。


高温ケース
目的
測定器が非常に高温な環境に置かれる場合の保護BOXです。
説明
簡単に開けられるステンレス製でエアーは内部で渦流して装置を冷やします。



シュノーケルサンプラー
目的
粉や粒状のサンプルの場合に濃度を一定に保つ働きをします。
説明
ステンレスの筒がサンプルカップや測定窓に取り付けられます。


ボルテックス クーラー
目的
検出器のクーリングパネルに圧力空気を送る装置です
説明
周囲温度が120℃近くになった場合、圧縮空気を送ることで45度近く温度を下げることが出来ます。


窓用パージチューブ
目的
窓や光源をオイルやほこりからきれいに守る為のチューブです。
説明
エアーパージ用の青銅製の筒


サンプルプローブ
目的
パイプやベッセルに設置するサンプル測定用のプローブです。
サンプルがこれらの中を流れる時 このプローブを取り付け ガラスやサファイアの窓越しに測定をします。
説明
一定の傾きをもったガラスやサファイアの窓を持つ、ステンレス製の筒です。


防爆表示器
目的
防爆用表示器です
説明
防爆の要求レベルにより様々な種類の防爆BOXが用意されています。


試料検知センサー
目的
サンプル試料が検出器の下に来ない時は 測定を行わない為の装置です。
説明
二つの光センサーが光源の両側に取りつけられており、センサーをONするゲート信号に使用されます。


非接触温度センサー
目的
水分の読み取り値を補正する為 試料の測定部分の温度を測定します。
説明
赤外温度計が組み込まれており、測定と同時に表示器に表示され、IOを通して外部に出力されます。


傾斜ブラケット
目的
反射する試料(ガラス、フィルム、紙等)の場合、検出器への全反射を緩める働きをします。
説明
円形にくり抜きがあるステンレスの角度付き折り曲げホルダーで表面の反射を緩めます。



通信カード
目的
ホストPCとの間で いろいろな通信プロトコルに対応する為のアダプタです。
説明
メインボードのオンボードで、プログラミングによりホストPCとの間で計測データを受け渡しすることが出来ます。


PC Software
目的
このプログラムを使ってオペレータはいろいろな機能を使うことが出来ます。
説明
このソフトはRS232C、RS485、イーサネットを使いアクセスすることが出来ます。


お問い合わせ先
i-NEAT株式会社
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3341 FAX:052-764-3340

Process Sensors Corporation
113 Cedar Street Milford, MA 01757 USA
TEL:(508) 473-9901 FAX:(508) 473-0715

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

分析
分析用前処理装置
水分計
プロセスラマンシステム
FT-IR(フーリエ変換赤外分光装置)
FT-IR 周辺アクセサリー
レーザーラマン分光装置