Process Sensors Corporation

Process Sensors Corporation (PSC)は、アメリカ マサチューセッツ州 Milfordに本社がある、近赤外水分計の専門メーカーです。
1996年に設立された後順調に業績を伸ばし、固体(ガス・液体を除く)の水分測定では、現在世界でNo1の製造メーカーとして知られています。

Process Sensors Corporation (PSC)は信頼性と精度に優れ、世界中の工業分野で製造プロセスの品質管理に欠かせない、最先端の水分測定装置を供給しています。


MCT360

MCT360-WP

MCT360-T

MCT330-HD

MCT330-SF

MCT660

GUARDIAN
Process Sensors Corporation (PSC)の水分計は、オンラインでの近赤外測定分野で求められる次の3条件をクリアするように設計されています。

  1. スタンドアローンでプラント内のPLC、コントローラ、データ収録装置と直接通信が可能。
  2. 操作とメンテナンスが簡単(基板は一枚だけ)
  3. お求め易い価格


Process Sensors Corporation (PSC)の水分計MCTシリーズは、今日の製造業において常に求められる更なる品質向上への要求を満足させることが出来ます。

生産性を最大に上げ、革新的なプロセスコントロールを実現する為、Smart Sensor Technology (SSTR)や、先進光学系とエレクトロニクス技術を採用し、コストパフォーマンスを実現しています。

Process Sensors Corporation (PSC)の水分計はすべて現場測定器としての要件(キャリブレーションの再作成が不要、定期的なメンテナンス不要、2年間保証)を備えています。

Process Sensors Corporation (PSC)は、タバコ、食品、飼料、木材製品、紙業、製薬、化学工業、鉱石や様々な固形物等 世界中の様々な工業分野で、水分、塗工量、オイル、その他成分のオンライン測定のエキスパートです。

Process Sensorsの水分計の主な用途

クリックしていただくと測定範囲と精度が確認できます。
分析
分析用前処理装置
水分計
プロセスラマンシステム
FT-IR(フーリエ変換赤外分光装置)
FT-IR 周辺アクセサリー
レーザーラマン分光装置