Anniversary event of Smart energy research building
スマートエネルギー研究棟 完成記念講演会

REAL-TIME 2015

International Symposium on Real-Time Simulation Technologies
- Sustainable, Green, Reliable Energy System -


名古屋工業大学のスマートエネルギー研究棟完成記念イベントの一環として、 “International Symposium on Real-Time SimulationTechnologies 2015” を10月22日(木) に開催させていただきます。

名古屋工業大学は昨年、リアルタイムシミュレータを使用したスマートグリッド実証システムを導入し、全国に先駆けて系統PHIL システムを 構築致しました。

今回は OPAL-RT 及びNF 回路設計ブロックによる基調講演に大学や民間のユーザーからの事例報告、新製品・新技術の紹介、さらに系統PHILシステムの見学会も予定しております。

また 終了後には懇親会も計画しておりますので情報交換などの場としても是非ご参加いただけますようご案内申し上げます。 
“International Symposium on Real-Time Simulation Technologies 2015” は参加費無料で、どなたでもご参加いただけます(事前登録が必要です)。



テーマ
持続可能な社会の実現に向けたエネルギー・マネジメント技術の開発や、保護・制御システムの高度化に向けた 技術の開発を行うためのシミュレーション技術についての最新動向について講演会を開催し、相互の意見交換をします。
開催内容

電力の安定供給を目指した社会システムシミュレータ



スマートエネルギー関連研究
  • 次世代エネルギーマネジメント
  • 高効率バッテリーの開発
  • 次世代ユニバーサルデザイン充電器の開発
  • スマートマテリアルの開発
  • 高効率電力変換器の開発
  • 次世代電力システムにおける電力品質向上


○13:00 名古屋工業大学 オープニング
名古屋工業大学 学長 鵜飼 裕之 殿 挨拶

○13:15 OPAL-RT

「電力系統・パワーエレクトロ二クスリアルタイムシミュレータの最新潮流」


○13:40 名古屋工業大学 青木 睦 准教授

「リアルタイムシミュレータによる電力システムシミュレーション事例」


○14:20 株式会社豊田自動織機 技術開発本部 井手 徹 様

「モータのセンサレス制御開発へのHILS適用」


○15:00 休憩


○15:10 ハイドロ・ケベック研究所(IREQ) Patrice Brunelle様

「Real-time and simulation tools at the Hydro-Quebec research institute」


○15:35 株式会社エヌエフ回路設計ブロック

技術紹介

○16:00 株式会社エルテクス設計

技術紹介

○16:25 名古屋工業大学 小坂 卓 准教授

「名古屋工業大学における可変磁力モータの取り組み」


○17:05 OPAL-RT デモンストレーション

モータシステム用リアルタイムシミュレータ『eDRIVEsim』
電力システムのフェーザシミュレーション『ePHASOR』


○17:35 見学会
名工大に昨年導入された配電模擬装置によるPHIL システムの見学

○18:00 懇親会
※ 講演タイトル及び講演者は変わる事があります
開催日
2015年10月22日(木) 13:00〜
会場
名古屋工業大学 4号館(スマートエネルギー研究棟) ホール

〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
参加費
無料
定員
100名
主催
※FAXでのお申し込みも受け付けております。(このページをプリンターで印刷いただきますと申込用紙になります)
Real-Time2015は東京でも開催されます。
【REAL-TIME 2015 in 東京】
開催期間: 2015年10月15日(木)
会場: 大田区産業プラザ
出展内容: Opal-RT社製品
詳しくはこちらをご参照ください。