リアルタイム2015 in 東京

REAL-TIME 2015



OPAL-RT とNEAT は 10月15日(木)、東京都大田区産業プラザPiO にて“RealTime2015” イベントを開催致します。

RealTime イベントはOPAL-RT が毎年世界各地で開催しており、様々な分野におけるリアルタイムシミュレータの最新の情報を皆様にお届けしております。
今回は OPAL-RT よりの基調報告に加え、大学や民間のユーザー様からの事例報告、新製品・新技術の紹介などで皆様を お迎え致します。
また 終了後には懇親会も計画しておりますので 情報交換などの場としても、是非ご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。
“RealTime2015” は参加費無料で、どなたでもご参加いただけます(事前登録が必要です)。



テーマ
持続可能な社会の実現に向けたエネルギー・マネジメント技術の開発や、保護・制御システムの高度化に向けた 技術の開発を行うためのシミュレーション技術についての最新動向について研究会を開催し、相互の意見交換をします。
International Symposium on Real-Time Simulation Technologies
- Sustainable, Green, Reliable Energy System -
開催内容
○13:00 オープニング
   株式会社NEAT 代表取締役 加藤 雄高

○13:15 OPAL-RT
   「電力系統・パワーエレクトロ二クスリアルタイムシミュレータの最新潮流」

○13:40 電力中央研究所 本山 英器 様

   「電力系統の過渡現象とシミュレーション技術
   −EMTP を中心とした過渡電磁現象解析の今昔−」

○14:25 名古屋工業大学 青木 睦 准教授

   「リアルタイムシミュレータによる電力システムシミュレーション事例」


○15:00 休憩


○15:10 東芝三菱電機産業システム株式会社 パワーエレクトロニクス部 石塚 智嗣 様

   「パワエレ制御装置実機の評価試験へのリアルタイムシミュレータ適用事例」


○15:40 株式会社 明電舎 電力システム技術部 植田 喜延 様

   「再生可能エネルギー大量導入に向けたリアルタイムシミュレータの活用事例」


○16:10 株式会社 ダイヘン 分散電源システム事業部 大堀 彰大 様

   「PHILS 構成時のむだ時間による不安定化に対する対策について」


○16:40 ハイドロ・ケベック研究所(IREQ) Patrice Brunelle様

   「Real-time and simulation tools at the Hydro-Quebec research institute」


○17:10 OPAL-RT デモンストレーション

   「電力系統向けのリアルタイムシミュレーションです」


○18:00 懇親会


※ 講演タイトル及び講演者は変わる事があります
※ 当日は受付とネームプレートのため名刺を2枚以上お持ちください
開催日
2015年10月15日(木) 13:00〜
会場

参加費
無料
定員
150名
主催
株式会社 NEAT
OPAL-RT Technology
※FAXでのお申し込みも受け付けております。(このページをプリンターで印刷いただきますと申込用紙になります)
Real-Time2015は名古屋でも開催されます。
【名古屋工業大学 スマートエネルギー研究棟 完成記念講演会】
開催期間: 2015年10月22日(木)
会場: 名古屋工業大学
出展内容: Opal-RT社製品
詳しくはこちらをご参照ください。