NEATNews サンプル

NEAT News  −分析編−
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 NEAT News  〜分析編〜 27号
【新製品のご案内!正確な水分量を計測可能なオンライン水分計】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆o.新着情報.o◆
────────────────────────────────────
【1】 オンライン水分計 MC360NIR
【2】 ワンポイントアドバイス
    《卓上傾斜切削機》
    《FT-IR》
    《Raman》
【3】 『卓上傾斜切削機』
   ◇◆ カタログダウンロード ◆◇
────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆o.新着情報.o◆ オンライン水分計の取扱を始めました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社のあるお客様からのご要望でオンライン水分計を調査することになりました。

従来FTIRなどを使いH2Oを測定したことはありますが、FTIRでの水分測定は非常に難しく、
ラマン装置では測定は出来ません。これまで正確な水分の定量は困難でした。

以下、主な水分測定の方式についてまとめております。

1.カールフィッシャー法
  ヨウ素が水と選択的に反応することから試薬を使い測定する方法で数ppmから数十%まで
  高精度で測定可能です。

2.乾燥法
  熱を加えると水分が蒸発することから加熱前と後での重量差から水分を求める、一般に広く
  行なわれている方法で0.01%程度から測定可能です。

3.誘電率法
  誘電率法は水分量が増加すると誘電率が増加することを利用して測定を行なうもので、
  土中の水分測定等に良く使われます。数%程度まで測定可能です。

4.中性子法
  中性子線源と熱中性子に感度を持つ検出器からなり、高速中性子が熱中性子に変化する
  量を水分として測定可能です。色の影響などは受けません。

5.近赤外吸収法
  近赤外領域の特定の波長が水に吸収を持つことを利用して吸光度を水分に置き変えて
  測定する方法で、レファレンスが必要ですが0.1%程度まで測定可能です。

今回のお客様のご要望はオンラインで追従できる測定が行ないたいとの事から、近赤外吸収法を
お勧めしました。赤外吸収法は黒いサンプルは無理と一般的には言われていますが、今回試した
限りではカーボンの含有量が20%までは測定が出来そうです。
オンライン水分計をご検討の際は是非ご一報ください。
────────────────────────────────────
【1】オンライン水分計 MC360NIR
────────────────────────────────────
Process Sensorsのオンライン水分計、MC360NIRは低価格・高精度を実現した
プロセスコントロールシステムです。

CPUからケーブルに至るすべての機能を一体化し、立ち上げやメンテナンスのコストを小さくしました。
また、光学系や電気系も一体化し、アナログやデジタル等、PCやPLCとの通信も充実しています。
近赤外水分計は光の波長のうち近赤外(NIR)と呼ばれる部分を使います。

ラマン装置はそれより波長が短い範囲を、FTIRは波長が長い範囲を扱っています。
赤外光が水に当てられると、水の分子はこれらの振動が交じり合って複雑な運動をします。
FT-IRやラマン装置はこれらの運動を分けて測定し、挙動を観察する装置ですが水分計はこれらの
エネルギーを全体として測定して水分量に変換します。

≫≫続きを▼下記URLより是非ご覧下さい
http://www.neat21.co.jp/analysis/moisture_meter/index.html?/mois

メーカーのProcess Sensors Corporation のWEBページです。
http://www.processsensors.com/

───────────────────────────────────
【2】ワンポイントアドバイス *:☆
────────────────────────────────────
◆ 《卓上傾斜切削機》卓上傾斜切削機の各部機能
────────────────────────────────────
今回は卓上傾斜切削機の各部名称と機能の紹介です。

卓上傾斜切削機は非常にシンプルな構造です。
全体として6個の主要なコンポーネントから構成されています。
1.試料台
2.ゴニオステージ 
3.切削バイト 
4.バイトホルダ 
5.ロータリーダンパ
6.切削移動テーブル 
です。 

この内実際に切削する場合に主に調整が必要なものは2.ゴニオステージです。
ここでは傾斜角の設定をしたり、高さを調整したりします。

...≫≫続きを▼下記URLより是非ご覧下さい。
⇒ http://www.neat21.co.jp/analysis/pre_analysis/cm/cm_index2.html?/pre_analysis

◆ 《FT-IR》ポータブルFT-IR
────────────────────────────────────
ポータブルFT-IRは、最近になって非常に多くの種類が発表されてきています。
赤外分析が従来実験室で専門のエンジニアによって行なわれてきたのに対し、最近は
ポータブルFT-IRを使い、サンプリングをしないで、フィールドで直接分析が行われる
ようになってきました。

様々なメーカーからポータブルFT-IRが発表されていますが、それぞれ機能と目的を絞り、
IR分析測定器として使うことが可能です。

..≫≫続きを▼下記URLより是非ご覧下さい。
⇒ http://www.neat21.co.jp/analysis/ftir/ftir_c/ftir_index1.html

◆ 《Raman》ラマン分光法のメリット
────────────────────────────────────
ラマン分光は基本的には物質の結晶構造・分子振動の情報をラマン散乱という形で
取り込んでくるものです。

赤外分光法が赤外の吸収を情報のもとにすることに対し、ラマン分光法は散乱光の波数シフトを
情報のもとにしています。
レーザーを使うことでファイバーを使いかなり遠くまで情報を運ぶことが出来ます。
また、赤外のように水やCO2の影響を受けることがなく、シャープなピークで非常に多くの情報を
得ることが可能です。

..≫≫続きを▼下記URLより是非ご覧下さい。
⇒ http://www.neat21.co.jp/analysis/laser_raman/raman_index6.html
────────────────────────────────────
【3】『卓上傾斜切削機』 [カタログ]
────────────────────────────────────
これは斜め切削という、従来にはない全く新しい発想から生まれた表面情報を取り出す装置です。
斜めに切削することで、もとの厚みの6倍から300倍(0.2度〜10度)の広さのサンプル面を取り出す
ことが出来ます。
従来、点や線でしかなかった分子化学情報が2次元的な面情報として取得出来ます。

◎『卓上傾斜切削機』については下記ページをご覧ください▼
⇒ http://www.neat21.co.jp/analysis/pre_analysis/cm/index.html?/pre_analysis

◇◆ カタログが以下のページからダウンロードいただけます ◆◇
────────────────────────────────────
▼@『オンライン水分計』 カタログ  ▼
⇒ http://www.neat21.co.jp/catalog/analysis/process/moismeter.pdf
”近赤外領域を用いたオンライン水分計 黒い色でも水分を0.1%で測定可能

▼B『卓上傾斜切削機』 カタログ▼(115KB)
⇒ http://www.neat21.co.jp/catalog/analysis/neat/cutting_pamph.pdf
”"斜め切削"という新しい発想による表面情報を取り出すための前処理装置

────────────────────────────────────
 ※本メールに記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記◆ NEATにPhotoshopがやって来た
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水分計の取り扱い開始に伴ってと言う訳でもないのですが、弊社にも遂に?Photoshopと
Illustratorがやってきました。上記カタログの写真も全て少しずつ手を入れておりますが、
使い込むほど様々な事が出来る一方で、段々と様々な書籍に載っている写真が全て
加工されている様に見えて参りました。構図に配置から輪郭まで変えられる様を
目の当たりにしてしまうと、便利なあまり人間不信ならぬ写真不信に陥ってしまいそうです。

────────────────────────────────────
※このメールからリンクされているWEBページ・PDFファイルのURLを
NEWS配信後3ヶ月以降は、予告なく変更することがございますのでご了承ください。
────────────────────────────────────
●2012年 5月 23日 無断転載を禁じます。
────────────────────────────────────
発行所●株式会社NEAT  TEL●052-764-3311 FAX●052-764-3632 

        

NEAT News 配信申込受付中!