TestView 自動テストツール

HYPERsim

簡単なグラフィカルインターフェースを用いて数千ものテストを自動的に行うことが出来ます。

また多くのデータを取り込み詳細なレポートを自動的に作成し EXCELやMATLABのフォーマットで出力が可能です。
すべてのタイプの故障を実行し詳細なレポートを作成することが可能です。

スクリプトを書くことで様々なテストを次々と実行していくことができ、その結果をレポートにすることが可能です。

以下の数行ですべてのタイプの故障(相と相、相とグランド等)が記述でき、故障毎に、故障が起きる時間を変えた332回のテストを実行することが出来ます。
これにより、故障タイプ毎に様々なパターンでの障害の可能性を事前に見つけることが可能となります。

バッチテスト機能は、同じモデルや異なったモデル上でテストファイルを選択しながら様々なテストを行う機能です。



ScopeView とTestViewはデータを自動的に解析する多くのインテリジェント機能を持っています。
・交差時間の閾値
・ピーク値と時間の測定
・全体の高調波ひずみ
その他 100近い多くの機能があります。

レポートには必要な情報を出すことが可能です。
数学的解析(反応時間 連続No等)に必要なデータの記述(日付 連続No等)や測定データ(電圧 電力 等)のレポート生成機能があります。

テキストファイルへのデータ出力

データは後の解析の為EXCELのTXT形式で出力され、EXCEL上で様々な解析が可能です。

閾値を超え計算された全てのサンプルの反応時間の生データ


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311 FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
データ収録装置