システムズエンジニアリング・要求分析
文書エディタ DRIP -ドリップ-
要求・デザイン・知識・並列エンジニアリング


モデルベース開発

XMBD-擦り合わせ型V字プロセス

DRIPとは?

DRIPとはモデルベース開発用に機能拡張された文書エディタです。

仕様・設計・アーキテクチャなどの様々な文書を書くことを目的にしたツールですが、同時にモデル化(トレーサビリティの接続)を行う事も目的としています。
モデル化の工数を抑える為の機能も備えております。




モデルベース開発のジレンマ


V字プロセスで重要視される”モデル化”

昨今よく言われるV字開発。そこで必要となる「モデルベース開発」では、業務のモデル化が前提となります。
そのためのツールも数多く世に出ています。しかし...


モデル化の課題


現実の現場では “モデルを描く事が目的” の仕事になりがち
数々の優れたMBDツールの登場により、トレーサビリティを繋げ、仕事をモデル化するまでの敷居が非常に下がりました。
一方で、多くのモデルは、その根源的な要求の掘り起こしを「言葉」や「仕様書」で交わしておく必要がります。

そして、仕様書は一度書いたら終わりではありません。
後工程からの"繰り返し"による手直し、派生開発による変更など、様々な要因で常に内容が変わり続けていきます。

状況の変化に応じてトレーサビリティの繋がりを維持し続けようと思うと、膨大な工数が必要となってしまいます。
さらに、その為の工数そのものは成果物に対して必ずしも直接的な貢献をするものではありません。

つい"手段が目的"になってしまいがち。
モデルベース開発には、この様な課題が付いて回ります。




文書エディタDRIP


DRIPで書かれた仕様書の例

DRIPは文書エディタです。

基本的にはWordなどに代表される一般的なエディタと同様の目的かつ、比較的近い操作感でご利用頂けます。


書いた履歴がモデル(トレーサビリティ図)になる

DRIPの特徴は、いつも通りに書いた文書に履歴のタグを1行残すだけで簡単にトレーサビリティを繋げる事が出来る(GraphViewer機能)点にあります。



DRIPでのモデル化に必要な操作

トレーサビリティを繋げる為に必要な操作は、1行のタグ付けのみです。

文書記述と1行のタグをセットで扱う事で、それ以外は基本的にノーメンテナンスで正確なトレーサビリティを繋げ、品質も維持する事が可能となります。


トレーサビリティ図から判る仕事の状況

DRIPの描くトレーサビリティ図では、下記をはじめとする様々な「仕事の状況」を把握する事が可能です。

ペンディングが残っている
ユースケースに則って設計されていない
実装がテストされていない
対応されていない要求がある
設計に根拠がない
未実装の設計が残っている
ここでの表記はモデルの解釈・運用方法の一例です。




繋げたトレーサビリティを活用した追加機能により
業務効率改善を提案


“トレーサビリティが繋がる”ことは”ツール機能が繋がる”こと

DRIPはトレーサビリティを繋げる事により、「その文書に関連する必要情報」をツール(DRIP)がトレースする事が出来る様になります。
DRIPはこれを活用し、V字プロセスの各所で様々な機能を実現します。

「トレーサビリティが繋がる」ことは、「ツール機能が繋がる」事を意味します。
DRIPはV字左上に位置する文書情報(ビジネス要求・ユーザー要求・システム要求など)をモデルに紐づけてツール機能に活用する事を可能とします。(※)

こうした機能により、DRIPはいつも通り書いた文書情報を拡張してV字プロセスにおけるプロセスのリニア化を実現します。

※ もちろんV字左上以外のあらゆる文書情報に対しても利用可能です。


文書エディタDRIP

DRIPは文書エディタです。
モデルベース開発への適用を得意とした文書エディタになります。

DRIPは文書を書いた後で、その資産を様々な機能に活用する事の出来る、要求・デザイン・知識の並列記述式システムズ・エンジニアリングツールです。


体験版あります


DRIPの文書をPDF保存やWordにコピー可能
DRIPは体験版の貸し出しも承っております。
もし試用ののちDRIPの採用を取りやめとなった場合でも、DRIPに書いて頂いた文書はPDF保存やWordへのコピー&ペーストに対応していますので、事前に保存頂ければ資産やリソースを無駄にすることはありません。

体験版については、こちらまでお気軽に申しつけください。



動作環境
OS Windows 7(64bit), 8.1(64bit), 10(64bit)
Memory 3 GB System RAM or more
Disk space 1.5 GB of free space or more
CPU 1.44 GHz (Intel CPU) or more
Screen Resolution 1280 x 768 pixels or more


推奨環境
OS Windows 7(64bit), 8.1(64bit), 10(64bit)
Memory 6 GB System RAM or more
Disk space 3 GB of free space or more
CPU 2.40 GHz (Intel CPU) or more
Screen Resolution 1600 x 900 pixels or more

お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311 FAX:052-764-3632

Engineered Mechatronics, Inc.
28175 Haggerty Road, Novi, MI 48377, USA
TEL:Ph: +1 248 513 8059

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
データ収録装置