モデルベース開発プロセス改善セミナー
要求・デザイン・知識・並列エンジニアリングツール DRIP


モデルベース開発

XMBD-擦り合わせ型V字プロセス
要求・デザイン・知識・並列エンジニアリングツール DRIPは、モデルベース開発における課題のひとつとして挙げられる事の多い「人を介する事でコストのかかっている部分」に対して、ツールベースでの正確性(品質)を保証し、かつ、要所での「人の判断」を柔軟に取り入れる事で、プロセスの改善とコスト削減を促すツールです。

株式会社NEATでは、ソフトウェアDRIPを使用して「プロセスをどの様に改善していくか?」をテーマにトレーニングを実施しております。


対象
  • DRIPを既にお使いの方
  • DRIPをこれから使う予定の方
  • DRIPにご興味をお持ちの方
  • モデルベース開発に興味のある方
  • 開発プロセスの改善を考えている方
  • プロセスのコスト削減を考えている方
  • 要求仕様の品質向上を考えている方
  • 仕様間のトレーサビリティや整合性でお悩みの方
  • 検証の品質向上を考えている方


テーマと開催日
日時 テーマ 定員 空き状況
2017年4月18日(火) 14:00-17:00(目安) DRIPを使用した検証と妥当性確認(Verification and Validation) 6名
2017年4月11日(火) 14:00-17:00(目安) DRIPを使用したアーキテクチャとローレベル要求、テストケースの記述とSimulinkモデルの自動生成まで 6名
2017年3月14日(火) 14:00-17:00(目安) DRIPを使用した要求の記述から実行不可能性分析 6名 ×
※どの回からのご参加でも問題ございません。
(初回の方向けに全ての回で同内容の全体説明をさせていただきます)

開催場所
株式会社NEAT
名古屋市千種区池下1丁目11番21号 サンコート池下ビル2階

定員
各6名

費用
参加費用は無料です。


参加申込
お申込みは、以下のお問合せボタンにてお申込み下さい。



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311 FAX:052-764-3632

Engineered Mechatronics, Inc.
28175 Haggerty Road, Novi, MI 48377, USA
TEL:Ph: +1 248 513 8059

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置
車載ネットワークツール