GUIを拡張する 〜プレゼン用途にGUI機能拡張〜

OpenPLATE ― GUI作成ツール ―

     
  1.標準のパーツを拡張する
     
    OpenPLATEが標準で備えているパーツだけでは、思い通りのGUIが構築できない場合があります。
    そういった場合でも、OpenPLATEは簡単に拡張できるようになっているため、思い通りのGUIを作成していただくことが可能です。
     
     
  2.画像の差し替え
     
  OpenPLATE 画像の差し替え
     
    たとえば、プッシュボタンパーツでは、デフォルトの形状以外にも、 自由にボタン形状を指定できます。形状の指定は、jpgファイルやgifファイル等の 画像ファイルを使用していただくことで行います。
     
    ほとんどの拡張は、このように画像を差し替えていただくだけで行うことが可能です。
     
     
  新規パーツの使用
     
    どうしても標準で用意されているパーツでは対応が出来ない場合、新しいActiveXパーツを用意していただく事になります。
     
    これは、インターネットからダウンロードして来ていただいても構いませんし、どこかから製品を購入していただいても構いません。また、VBに付いているパーツ(ボタンなど)使用していただくことも可能です。
   
  OpenPLATE 新規パーツの使用
   
     
    OpenPLATEのパーツは、
    ・スライダーやLEDの見た目を制御する「表示機能パーツ」
    ・Simulinkとのデータのやり取りを行う「基本機能パーツ」
    を、内部で組み合わせて作られています。
     
    ユーザー独自のパーツをご使用になりたい場合には、この表示機能パーツを置き換えていただくことになります。
     
    OpenPLATEでは、ユーザーに「基本機能パーツ」を公開しているため、この「基本機能パーツ」と、好きなパーツとを組み合わせて自由に 新しいパーツを生み出していただくことができます。
     
   

組み合わせる際に、ユーザーが記述しなければいけないコードは、1行〜数行のみ、しかも決まりきった処理を書いていただくだけで行うことができます。
慣れていただければ数分で完了します。

   

お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
データ収録装置