MATLAB Simulink&VeisualBasic連携ソフトウェア
OpenPLATE オープンプレート

モデルベース開発支援製品




OpenPLATEとは
OpenPLATEとは、Simulink用に "マウスで操作できる絵のついた画面(以下GUI)" をVisualBasicで作成する為の機能拡張ツールです。
OpenPLATEを使用することにより、SimulinkはGUIの作成にVisualBasicの全機能を利用する事が出来るようになります。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


OpenPLATEの特徴(3分)
サイズを大きくする

動画に出てくるサンプルGUIをこちらからダウンロードいただけます。


OpenPLATEの特徴

GUIで作業できる嬉しさ
OpenPLATEをご利用いただく事でGUIで操作が出来る様になりますので、 複雑なブロック図から該当箇所を探して操作・確認といった、煩雑な作業から開放されます。

また、GUIを使用することで 現場担当者が全体の把握をし易くなれば、 これまで以上に評価現場からのフィードバックも期待できます。
GUIを作れる嬉しさ
専門知識の無いスタッフへ評価手順を説明するのは大変な作業です。
ですが、SimulinkをGUI化してブロック図が見えなくなる事で、作業員の見る・操作する範囲を必要な所だけに限定する事ができます。

考慮する範囲が限定的になる事で、作業手順の簡略化、説明時間の短縮、そしてミスや認識のすれ違いを少なくする事が出来ます。
GUIで納品できる嬉しさ
OpenPLATEはモデルをReal-time Workshopでコンパイルした状態で使用しますので、社外秘のモデルも安心して外へ持ち出す事が出来ます。


製品仕様
OpenPLATE製品仕様/価格



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

株式会社スムーズワークス
愛知県海部郡七宝町大字遠島字新開27-2
TEL:052-441-4724 FAX:052-441-4724

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
データ収録装置