RT-LAB Scope_view

ハードウェア・ソフトウェア構成要素

ScopeView はデータ収録装置や現場測定機の波形を捕らえたり信号を表示したりするWindowsで単独で動作するソフトです。

数値演算をしたり信号処理をしたりレポートを書いたりするエンジニアにとって最適なツールです。

ScopeView は eMEGAsim や eDRIVEsimシミュレータと一緒に使うことで、リアルタイムやオフラインシミュレーションで得られた信号を見たアナログやデジタルオシロスコープの代わりをします。

複雑な操作をしなくても使いやすく欲しい結果がすぐに得られます。
全ての操作はマウスで行なわれ、すぐに操作方法を習得できます。
このソフトは Hydro-Quebec 研究所 (IREQ)で30年以上前に開発され修正が加えられてきました。

ScopeViewは最先端の数学的post-processing能力と、完全なファンクションライブラリを持っています。
さらにScopeViewはユーザーが波形をセットし数値処理をほどこして、それをテンプレートとして保存し次のテストや解析に用いるテンプレート方式を採用しています。
非常に時間の削減になります。

ScopeView はMATLAB, EMTP-RV, COMTRADEというような異なったアプリケーションのデータを読み込むことが出来、OPALのリアルタイムシミュレータeDRIVEsim や eMEGAsim のファイルフォーマットにも対応しています。
この機能はリアルタイムシミュレーションの間やテスト手順のデータの取扱をうまく操作することが出来ます。
さらに Scopeviewは PDF, COMTRADE , JPEGなどのフォーマットで保存できます。

数値データや波形を扱うエンジニアには ScopeViewのようなツールは必須です。


機能
  • EMTP-RV, MATLAB, COMTRADE , CSV 等の異なった入力から画像や 後処理結果を導きだします。
    また、OPAL-RTのeMEGAsim や eDRIVEsim リアルタイムシミュレータを使うことでSimPowerSystemsから生成される波形の処理が可能です。
  • マルチページ マルチコラム機能
  • ズームを含めたチャートのグラフィカル操作、重ね合わせ、カーソルのトラックとグラフの置き換え  
  • カーソルと横軸を使用して最小 最大 平均 RMSの値を出すことが出来ます。
  • 簡単な数値操作やフーリエ変換 高調波等複雑な機能までファンクションエディタを使って組み込むことが出来ます。
  • 数値演算結果の表示等のテンプレートのセーブやロード用テンプレートの作成が可能です。
  • 右クリックでページやグラフのプロパティが変更出来ます。
  • グラフの中にコメントを入れることが出来ます。
  • MATLAB, COMTRADE, PDF, JPEG and EPS等様々なファイルフォーマットでデータをプリントしたり出力出来ます。
  • 生成されたチャートはオフィスのようなエディタにコピーできます。

Power system transient charts


Tracking cursors and area statistics


General scopeview screenshot


Function Editor



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
データ収録装置