Kundur氏電力システムへの応用
― Kundur power system ―

パワーエレクトロニクスHILSシステム アプリケーションノート

 
概要
Kundur氏電力システムの典型的な事例です。電磁伝播についてのシミュレーションは、
RT-LABを使うことでネットワークにおける単発的なfaultのような速い現象を模擬でき、
その影響を長期にわたって観察できます。
 
モデルの説明
Kundur氏電力システムは、2個のお互いが230kVの電源と220kmの長さを持つ対称なシステムで構成されています。広いエリアで相互に接続された電力システムと、低い周波数の電機装置の挙動を模擬するよう設計されています。
非常に小型ながら実機と同じような挙動を再現することが出来ます。
 
 
検証
一本のライン中間点で3相の接地faultや、簡単な信号解析がモデル上で可能です。
その他、電源装置における低周波数の振幅変動、PSS(power system stabilizer)特性等が模擬できます。
 
   
Kundur power network
Kundur power network
 
 
システム構成
 
 
OPAL-RT社 [Kundur power network]ページ(英文)をぜひご覧ください。
 


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置