リラクタンスモータ駆動回路への応用
― Switched-reluctance motor drive ―

パワーエレクトロニクスHILS/モータHILSシステム アプリケーションノート


 
概要
4相(8/6)、インダクタンスベース、リラクタンスモーター駆動回路と、そのヒステリシス回路の
事例です。
このモデルは、リラクタンスモーター駆動回路を開発したTexas A&M Universityと、
OPAL-RT社が作成しました。
 
 
   
Switch reluctance motor drive
Switch reluctance motor drive
 
 
システム構成
 
 

OPAL-RT社 [Real-Time Simulation of Switched Reluctance Motor Drives]
ページ
(英文)をぜひご覧ください。

 


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置
車載ネットワークツール