サイリスタSVCへの応用
― Thyristor-based SVC ―

パワーエレクトロニクスHILSシステム アプリケーションノート

 
概要
SVC(static VAR compensator )は、2台の独立したRT-LABシミュレータで構成されています。
プラント部分(主電源、トランス、サイリスタ、制御反応装置、3個のサイリスタ、コンデンサ等)は
デュアルコアのXeonを使っています。

コントローラ部分(PI補償器、同期ユニット、サイリスタ駆動パルスユニット等)はPentiumMを使っています。両方とも必要なIOを備えています。
コントローラは電源の電圧を読み取る為のアナログInputと、サイリスタにパルスを送るアナログoutputを持っています。
プラント部はアナログoutput、デジタルinputを備えています。
 
   
Thyristor-based SVC
Thyristor-based SVC
 
 
システム構成
 
 
OPAL-RT社 [Thyristor-based SVC]ページ(英文)をぜひご覧ください。
 


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置
車載ネットワークツール