〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

バッテリマネジメントシステム用リアルタイムシミュレーション

Real-Time Simulation for Battery Management Systems

OPAL-RTはComemso®とパートナーシップを結びバッテリマネジメントシステムHILを提供します。

当社の柔軟なBMSアプローチにより、新しい技術が車両に導入されるとすぐに取り入れることができます。
リアルタイムソリューションは、BMSをテストするために、既存の物理テストベッドをリアルタイムHILシミュレーションプラットフォームに簡単に移せます。



Comemso®によるバッテリセルシミュレータ

Comemso®BCSユニットは12個のセルをからなり、高精度のバッテリーセルエミュレーションと各電圧のアクティブセンス調整をもっています。

各セルには、短絡、ケーブル破損、逆極性などが生成できる障害シミュレーションと、高精度の電流測定システムが含まれています。


最先端リアルタイムシミュレータ

すべてのシミュレーターは、MATLAB / SIMULINK™をサポートしています。

MATLAB/ SIMULINK™では、バッテリーのモデル、高精度のパワーエレクトロニクスとモーター、および仮想制御ユニットがすべてリアルタイムでシミュレートできます。

  • OPAL-RT OP4510 とOP5707リアルタイムシミュレータ
  • National Instruments PXI™ とCompactRIO シャーシ


エンジニアリング

OPAL-RTは、BMS HILテストベンチ機能を拡張するエンジニアリングを提供します。

保護機能追加、シャントエミュレーション、ブレイクアウトボックス、電流および電圧の検知から、車両制御またはADASシステムの完全な統合までをサポートします。



Comemso®BCSを使用すると、セルレベルにおいてかつてないほどのダイナミクスでバッテリー管理システムをテストできます。

バッテリーセルの電気エミュレーションにより、BMSの安全で再現性のある完全自動テストを実現できます。
バッテリーセルシミュレーターは、BMSテストシステムの中核です。


Battery Management Systems HIL Overview



Battery-Cell Cards


41-752 6チャネルバッテリーシミュレーターの機能ブロック図
Pickering 41-752 6チャネルバッテリーシミュレータモジュールは、ハードウェアセルエミュレータを提供します。カードの主な機能は次のとおりです。

  • 独立した750Vの絶縁バリア
  • チャンネルあたり最大300mAの出力
  • 最大100mAのバッテリー充電エミュレーション
  • 柔軟なアーキテクチャにより、可変数のセルのシミュレーションが可能


SimScape Power Systemバッテリーモデルのサポート

OPAL-RTハードウェアは、Simscape Power Systemバッテリーモデルを直接シミュレートし、異なる放電特性を持つほとんどのバッテリータイプ(NiMH、LiONなど)をシミュレートできるように構成されています。

電圧および電流出力は、Pickering 41-752セルエミュレータの駆動にも使用できます。

顧客事例

IAV AutomotiveがOPAL-RTリアルタイムシミュレーションを使用して、ハイブリッド車および電気自動車のリチウムイオンバッテリー管理システムをテストした方法をご覧ください。
お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。