〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

電力システム制御

Power System Controls

スマートグリッドなどの双方向デジタル通信技術の採用や、集中型発電から分散型発電インフラストラクチャへの最近の移行により、グリッド上の制御システムが著しく複雑になってきました。

この進化により、電力グリッドの信頼性と安定性が向上する見込みがあります。
しかし その一方で最新のコントローラーを開発し、現場で実装するエンジニアにとって新たな課題が浮上してきます。
プロジェクトの時間枠と予算内で目標を達成するために、高度かつ柔軟なテストツールが必要になってきます。


電力システム制御とOPAL-RT

OPAL-RTは、FACTS、SVC、STATCOM、MMC制御など、さまざまな電力システム制御の電力システム制御エンジニア向けの、包括的なリアルタイムソリューションを提供します。

OPAL-RTの最先端のリアルタイムシミュレーターは、コントローラーとプラント間の最速かつ最も正確な閉ループ相互作用を提供します。



電力システム制御用リアルタイムシミュレータとOPAL-RT

最速のリアルタイムシミュレーションと最適な結果

OPAL-RTのリアルタイムデジタルシミュレータには、クラス最高のIntel XeonプロセッサとザイリンクスFPGAが装備されています。

CPUは、大規模で複雑な電力システムの電磁過渡現象(EMT)および電気機械(位相ベース)シミュレーションに使用され、FPGAは高周波パワーエレクトロニクス回路を正確にシミュレートできます。
他のリアルタイムデジタルシミュレータとは異なり、OPAL-RT独自のアーキテクチャにより、ユーザーはCPUとFPGAモデルを組み合わせて、大規模な電力システムシミュレーションの中に詳細なパワーエレクトロニクスモデルを含めることができます。これらのモデルのリアルタイムパフォーマンスと数値安定性は、OPAL-RTの最先端の独自のソルバーによって担保されます。



 
I/Oおよび通信プロトコルのさまざまなオプション
OPAL-RTは、さまざまな業界の通信プロトコルをサポートして、制御を支援します。

OPAL-RTは、ユーザーのコントロール通信レイヤーをテストしながら、ユーザーに完全なテスト環境を提供するように設計しており、業界で必要な標準I / Oだけでなく、電源制御専用に設計されたI / Oも提供しています。

OPAL-RTの推奨システム


HYPERSIM
HYPERSIMは、電力システム制御の最も複雑な課題に対処するための強力なツールです。

HYPERSIMは、国際産業、学界、研究センターで広く採用されており、EMT電力システム研究専用のユニークなソフトウェアインターフェイスを提供します。
300を超えるアイテムの豊富なコンポーネントライブラリを使用して、詳細な電源システムモデルを簡単に作成できます。

eMEGASIM
eMEGASIMは、柔軟且つスケーラブルで、手頃な価格のソリューションを多数の分野とアプリケーションに提供します。

産業用であれアカデミック用であれ、リアルタイムシミュレーションシステムはあらゆる要件を満たすことができます。
eMEGASIMは、業界標準のSimScape Power Systemインターフェイスと完全統合されたRT-LABリアルタイムシミュレーションプラットフォーム上で動作します。

特定のニーズに合わせてカスタマイズされたリアルタイムデジタルシミュレーター
多くの電力システムHILプロジェクトでは、複雑さに関係なく、エンジニアリングシステムを忠実に再現できる、費用対効果の高い専用のテストベンチが必要です。

OPAL-RTは、最も要求の厳しいアプリケーションや規格にも対応できるHILテストベンチを提供します。

電力システム制御をテストおよび検証する複数の方法


Rapid Control Prototyping

Hardware-in-the-Loop

Software-in-the-Loop

資料と顧客事例



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。