〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

OPAL-RTソフトウェアスイート

ソフトウェア

最も強力なソフトウエアスイート

OPAL-RTは、広範なソフトウェア(視覚化インターフェース、ソルバー、アドオン等)を開発しています。

これらを使うことでエンジニアがリアルタイムシミュレーションに適したモデルを迅速に開発でき、初期投資と所有コストを最小限に抑えることができます。


RT-LAB Professional | Real-Time Simulation Software

RT-LABは、MATLAB /Simulink®と完全に統合されたリアルタイムシミュレーションソフトウェア環境であり、柔軟性と拡張性によりモデルベース設計の実行方法に革命をもたらしました。

RT-LABは、OPAL-RTの最も定評があるシミュレーションシステムであるeMEGASIM、ePHASORSIM、eFPGASIM等の基盤となるソフトウェアプラットフォームです。


TestView

TestViewは、テストを高速化し、徹底的な解析を行い、テストの再現性を保証するために特別に開発されたテスト自動化ツールです。

TestViewを使用すると、複雑なテストシーケンスを非常に短時間ですばやく簡単に準備できます。
HYPERSIMにはあらかじめTest Viewが含まれています。


ScopeView

ScopeViewは、信号の視覚化、データ分析、モニタに使用されます。ScopeViewは、リアルタイムモードとオフラインモードがあり、さまざまなシミュレーション環境やフィールド機器から取得した波形を表示、分析、比較をすることができます。

Scopeviewは、数学的および電気的な計算を実行し、後処理分析を行い、レポートを作成する必要があるエンジニアにとって理想的なツールです。


OPAL-RT Solver Suite OPAL-RTソルバスイート

ARTEMiS

Simscape Power Systems™(旧SimPowerSystems™)を使用した、信頼性が高く、正確且つ高速な固定ステップ長のリアルタイムシミュレーションを実現すPowerSystemToolboxです。


ARTEMiS-SSN

マイクログリッド、配電システム、複雑な運用向けに特別に設計されたシミュレーションソルバーです。


RT-EVENTS

シミュレーションクロックに対して、非同期且つ的および離散イベントを含むハイブリッドシステムの固定ステップシミュレーション用のSimulinkツールボックスです。


eHS

eFPGASIMスイートの中心的な存在であり 汎用且つ再プログラム可能なFPGAベースの電気ソルバーです。


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。