〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

RT-XSG | FPGAモデリング

ソフトウェア

超高速モデルとI/O構成

RT-XSGは、FPGA HIL(Hardware-in-the-Loop)およびRCP(Rapid Control Prototyping)シミュレーションにすぐに使用できるSimulinkファンクションブロックです。

FPGAの構成、リアルタイムRT-LABとHYPERSIMシミュレーションモデル、およびFPGA上で実行されるユーザー定義のカスタムシステム間の高帯域幅データの転送を管理します。


利点

RT-XSGライブラリには、MATLAB Simulink関数に類似したFPGAプログラミング用のいくつかの関数ブロックが含まれています。

ユーザーは、FPGAデバイスに実装するカスタムアプリケーション固有モデルを自由に生成できます。
RT-XSGブロックセットは、リアルタイムHIL処理でカスタムモデルに接続できる信号調整および変換モジュールを提供します。
RT-LABを使用すると、PCハードウェアに基づく複数の計算ノードで複雑なプラントまたはコントローラーモデルの計算ができますが、RT-XSGはサブマイクロ秒の計算ループに対しては専用のFPGAプロセッサーを使用します。


DSP用にXILINX System Generator

従来のプロセッサ設計では一連の命令で順次動作しますが、FPGAプロセッサは並行して動作します。

このため、疎結合モデルの非常に高速なシミュレーションに最適です。
RT-XSGを使用して実際に使われているアプリケーションの例を次に示します。


  • 高速デジタルおよび/またはアナログ波形発生器(レゾルバ、エンコーダ、PWM、サイン、SPIなど)
  • 信号処理、ウィンドウ処理、分析
  • 電気モーターや電力変換器モデルなどの(高速ダイナミクス)モデルの組み込みシミュレーション
  • タイミング解析


RT-XSG

RT-XSGツールボックスを使用することで、FPGAターゲットコードをより大規模なリアルタイムシミュレーションモデルの一部として使うことができます。

モデルにはシミュレーションのすべての部分が含まれ、FPGA HDLコードは自動的に生成されてRT-XSGによってディスパッチされます。
コーディングの知識がなくても、FPGA HDLをすばやく作成できます。


推奨シミュレーションシステム

ほぼ20年にわたるリアルタイムシミュレーションの実地体験に基づく研究開発により、OPAL-RTは業界で最も強力且つ直感的なFPGAベースのリアルタイムソリューションであるeFPGASIMを提供しました。

eFPGASIMは、高いデジタルシミュレーターのパフォーマンスと、テストおよびR&Dに必要な低いレイテンシーを兼ね備えています。


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。