ドローン・ヘリコプターなど航空宇宙実験装置
Quanser AERO -エアロ-

ロボット開発と製品群

メカトロニクス・制御に柔軟なプラットフォーム

Quanser AEROは学術のみに留まらず、高度な航空宇宙などの研究用途にメカトロニクスと制御の概念を教育・シミュレーションするために開発された統合実験装置です。

本シミュレータにより、実験としては1 DOFと2 DOFヘリコプター、半クアッドローターから様々な航空宇宙向けシステムのための研究が可能です。

Quanser社が開発したQFLEX 2 コンピューティング・インターフェース技術を統合し、Quanser社AEROやPC、マイクロコンピュータを使用して柔軟な実験を可能とします。


使用例


1 DOF姿勢制御
2 DOFヘリコプター



半クアッドローター
Quanser AEROは、DCモーターによって駆動する2つのプロペラで構成されています。

軽量な設計により、応答性の高い動作が可能となっています。

AEROののコンパクトなベースは組み込みのデータ収集装置内蔵の電流センサーを備えたアンプを内蔵しています。
アンプを内蔵していることにより、これまでの実験装置の様にアンプ装置を別途用意する必要が無く、PCから直接USBで接続が可能となりました。

プロペラには光学エンコーダが搭載されています。
モータ電流及び電圧センサーは実験による消費電力を監視するために利用可能です。
スリップリング構造によって連続360°のヨー回転が可能です。

ピッチおよびヨー軸の角度は高分解の光学エンコーダで測定されます。
ピッチ及びヨー軸はそれぞれ独立してロックする事ができ、プロペラの角度は水平、垂直、その中間など任意に調整可能です。

これにより、1 DOFの姿勢制御、2 DOFのヘリコプター、半クアッドローター、ピッチのみのシステムモデリングといった実験など、様々な航空宇宙システムの実験にAEROを調整することが可能です。

IMU(慣性計測ユニット)ボードは加速度計とジャイロセンサを内蔵しています。エンコーダで姿勢、ヨーの推定制御よび検証に使用可能です。
AEROは3色の発色が可能なLEDを台座に内蔵しており、AEROの状態、電源、制御特性の表示など、任意の用途で活用が可能です。


コースウェア

製品にはQuanser社によるコースウェア(英語版のみ)が付属します。


AERO 製品仕様

  • Base dimensions (W x D x H) 17.8 cm x 17.8 cm x 7 cm
  • Device height 35.6 cm (with propeller in horizontal position)
  • Device length 51 cm
  • Device mass 3.6 kg
  • Propeller diameter 12.7 cm
  • Yaw angle range 360o
  • Elevation angle range 124o (± 62o from horizontal) half-quadrotor configuration
  • Pitch encoder resolution (in quadrature) 512 counts/revolution
  • Yaw/travel encoder resolution (in quadrature) 1024 counts/revolution
  • Pitch / yaw motor resistance 15.6 Ω
  • Pitch / yaw current torque constant 57.7 Nm/A
  • Tri-axis gyroscope range ± 245 dps
  • Tri-axis accelerometer range ± 2g
  • QFLEX 2 interface options:
    - QFLEX 2 USB USB 2.0
    - QFLEX 2 Embedded SPI


バリエーション


2 DOF Helicopter

3 DOF Helicopter

3 DOF Hover


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311 FAX:052-764-3632

Quanser Inc.
119 Spy Court Markham, Ontario L3R 5H6 Canada
Phone:+1 905 940 3575 Fax:+1 905 940 3576

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置