Quanserについて

ロボット開発と製品群

Quanserはカナダ トロントに拠点を持ち、20年以上にわたり制御に関する最先端の教育と研究のために、システムやソリューションの開発を専門に行う数少ない企業です。

特に最近はロボット関係に非常に力を入れており、医学関係のリハビリロボットや手術ロボットの、主に制御システムの開発を非常に得意としております。

制御開発の手法としては、Mtatlab SimulinkやLabViewが使われますが、当社は特にMarlab Simulinkを中心に、主に一般産業分野(アカデミック分野以外)をビジネスの対象としています。
Qusnserは一般的には教育関係の機器開発で良く知られており、 事実、QuanserAcademicとして世界2000以上の大学や研究機関でQuanserの製品は使われています。

しかし同時に、多くの一般企業でもQuanserの製品は使われています。

下記はQuanserの製品が使われているマーケット分野を表したものです。
グラフからもわかりますように、一般企業・アカデミックの比率はほぼ半々となっております。
世界中の多くの企業でQuanserの製品が使われていますが、その多くがロボット関連で占められております。

Quanserマーケットシェア
一般産業分野と教育・学術分野がほぼ半分で
そのほとんどがロボットをはじめとするメカニカルなシステムの制御

NEATはQuanser製品をアカデミック分野を除いた一般産業分野に供給しています。
Quanser製品の中でも特にRCP(*1)と呼ばれるモデルベース開発のプロセスを保証する、リアルタイムソフトウエア "QUARC" とリアルタイムハードウエア "QPID" を中心に取扱っております。
*1: Rapid Control Prototyping
QUARCはHILS(*1)や、RCP(*2)システムを構築する為に不可欠な、リアルタイム性を確保するためのプラットフォームです。
*1: Hardware-in-the-Loop
*2: rapid control prototyping

お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Quanser Inc.
119 Spy Court Markham, Ontario L3R 5H6 Canada
Phone:+1 905 940 3575 Fax:+1 905 940 3576

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置