汎用ロボットの制御

ロボット開発と製品群

様々なメーカーの汎用ロボットをMATLAB/Simulinkで制御することが可能です。

DENSO ロボット

デンソーロボットブロックセットを使用する事で、Simulink上で面倒なハンドコーディングや厄介なハードウエアインターフェースを構築することなく、相互操作を実現します。

  • ロボットのジョイント位置・速度・コントロールゲインをコントロール
  • ロボットのジョイント位置や状態を読み取り、現状の確認
  • ロボットのデカルト座標を読み取り ジョイント位置速度の最大・最小を確認
  • デンソーであらかじめ設定された安全基準をチェックし操作に生かすことが可能


三菱重工 ロボット

三菱重工製ロボットPA10を使い、遠隔操作でバナナの皮だけを剥くデモが下記からご覧いただくことが可能です。

これは手術ロボットの開発に用いられています。
Simulink上で面倒なハンドコーディングや厄介なハードウエアインターフェースを構築することなく、相互操作を実現します。


KUKA ロボット

KUKAロボットブロックセットを使うと、Simulink上で面倒なハンドコーディングや厄介なハードウエアインターフェースを構築することなく、相互操作を実現します。

  • ロボットのジョイント位置・速度・コントロールゲインをコントロール
  • ロボットのジョイント位置や状態を読み取り、現状の確認
  • ロボットのデカルト座標を読み取り ジョイント位置速度の最大・最小を確認


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Quanser Inc.
119 Spy Court Markham, Ontario L3R 5H6 Canada
Phone:+1 905 940 3575 Fax:+1 905 940 3576

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置
車載ネットワークツール