ロボット開発に役立つQuanserの技術

ロボット開発と製品群

GPS

位置認識
自立ナビゲーションと制御


主な機能
GPSブロックセットを使うと GPS信号を簡単に受信することができ お使いのプラットフォームで信号を処理することが可能です。
U-boxやNMEA規格のGPS信号を処理するこが可能です。

GPS Position:Lalitude longitude Allitude
Number of visible satelites:Dilution of precision data
Accuracy information:Dilution of precision DOP
Typical accuracy:1-3m(WAAS)

U-blox

U-bloxはUMTS/HSDPA、GSM/GPRS、CDMA2000およびLTEモバイル通信規格に基づいています。

これらのモジュールは、モバイルインターネットや車載マルチメディアシステム、車両運行管理などのマシンツーマシン(M2M)・アプリケーション、およびモバイル緊急サービスなど、モバイル接続機能を必要とする量販市場向けの低コスト位置情報ベース・アプリケーション用に使われています。


NMEA 0183 (NMEA)

音波探査機、ソナー、風速計(風向風速計)、ジャイロコンパス、自動操舵装置(オートパイロット)、GPS受信機、その他数々の機器のような海上電子装置における、電気的・データを合わせた仕様で、米国に本拠を置く米国海洋電子機器協会により規定され管理されています。


可視化 VISUALIZATION

3次元バーチャルリアリティ
ゲームや医療関連のシミュレーション
メカニカル部品のシミュレーション
フィジカルコンポーネントのリアルタイム表示


主な機能
Visualization ブロックセットはシミュレーションや実機の状態を3次元バーチャルで可視化、メッシュや質感を加えることで、リアルタイムコントロールされた高機能のグラフィックコントロールシステムを構築することが可能です。

QUARC Visualization ブロックセットを使うことでQuanserが用意しているSRV02やActive Suspensionといった、システムでバーチャルプラントシミュレーションが可能です。

  1. 複数の画像サーバーとリモートで接続
  2. 貴社のリアルタイムコントローラとのインターフェースは不要
  3. BlenderやAutodeskの3DMAXのプラグインを提供
  4. Png.jpg.tiff.bmpフォーマットをサポート
  5. X3Dをサポート
  6. マウス・キーボードをサポート


GUIツール

RCP (Rapid Control Prototyping)の場合、ハードウエアは基本的に実機を使用します。

QUARCはHILS(Hardware In the Loop System)として使用することも可能です。
HILSの場合、制御対象のハードウエアはバーチャルなモデルとなります。
対象を視覚化し、実機コントローラ(HILS)やバーチャルコントローラ(フルデジタル)を使い、リアルタイムシミュレーションを行うことが可能です。

QUARCが連成動作可能なGUIツールには下記のものがあります。
GUIはロボットの制御・動きの確認等に非常に有効です。
Simulink上でこれらのツールと連携して使用する為には、S-functionとして使用することが一般的です。
GUIツールからのリアルタイム実行が可能です。


その他
QuanserのHaptic Wand装置とQUARC上でSimulinkを使い、相互触覚リハビリテーション訓練の開発をしています。

QUARCソフトウエアを使ってリアルタイムコントローラを素早く開発し、C++ベースのシミュレーションエンジンと簡単に通信が可能です。

uanserの触覚ロボット制御技術で遠隔ロボットによる手術の技術開発

バナナの皮をむくというデリケートな作業をHaptic Wandを使って遠隔操作で行います。

Wandは皮の微妙な抵抗を伝え、切り出す感覚を伝えます。



針の挿入シミュレータ

針の挿入シミュレータを使い 細胞膜を通して針を挿入するトレーニングを行うことが可能です。


リハビリロボット

Quanser’のリハビリロボットは 自宅からリモートコントロールでリハビリテーションを行うことができ 長く続けることが可能です。


太陽光発電用 Solar Tracker システム

太陽光発電用セルが太陽の動きに従って常に最適な位置に向くように、制御システムをリアルタイムコントロールします。


自動運転システム



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Quanser Inc.
119 Spy Court Markham, Ontario L3R 5H6 Canada
Phone:+1 905 940 3575 Fax:+1 905 940 3576

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置