Windows対応リアルタイムシステム

RCPシステムQUARC

Windowsベースの環境でソフト・リアルタイムを実現しました。
使い慣れたWindows操作体系のうえでシステムのデザインが可能です。
ラピッドコントロール・プロトタイピングの効率的な管理により、開発時間、コストを軽減できます。

使い慣れたツールの継続利用

標準的なソフトウェアであるMATLAB Simulinkをベースにする事で、使い慣れた操作体系の上で 回路やシステムがデザインできます。


ボードを一枚挿すだけでデスクトップPCがリアルタイムシミュレーターに!

筐体はPC1台

ハードウェア筐体はPC1台のみです。
一般的なHILSに良くあるHost/Targetの 役割分担は必要ありません。


HILSの全機能を1台のPCで賄います


高速シミュレート

このボードは超高速の変換時間と 同時サンプリング機能を持っており、 研究部門や開発部門、検査部門などでの 複雑な制御にご利用頂けます。
PCIExpressを使い、データ取り込みの際には 周波数、バンド幅、メモリへの高速転送を 実現致します。


使い慣れたツール上でもご利用頂ける専用機能

このシステムはSimulinkをベースに専用のライブラリとメニューを持っており、 使い慣れたWindowsのSimulink上で、I/Oコントロール、キーボードに モデル間通信等、リアルタイムシミュレーション用モデルのデザインや コントロールをご利用できます。


QPID/QPIDeによる高い精度と信頼性

データ収録PCIExpressボード "QPID/QPIDe" はRCPの用途に 開発されており、お手持ちのWindows PCを 高精度で信頼性の高い、優れたリアルタイム シミュレーターにします。





高度な機能を手軽な操作で

設計や実施プロセスをエンジニア間で円滑に展開します。
また、Windows環境下であっても比較的高い精度のリアルタイム性を実現いたします。

このシステムにより、RCPやHILSのテストにおきまして、 Simulinkの機能を拡張し、また、Simulink Coder.を 使用する事でより大きな効果を体感頂けます。
更にワンクリックで自動コード生成もご利用可能な為、 手入力による記述が不要です。

Simulinkを使用してコントローラを設計し、コード生成の のち実行するだけでリアルタイムシミュレーションが 実行可能です。


描画処理との親和性

このシステムは簡易的な描画機能を持っており、視覚的に訴えるアプローチが可能です。


高い拡張性

このシステムはエンコーダを始めとしたアナログ・デジタルセンサーを 伴う様々な装置にお使い頂けます。
専用ボードはC, C++, ActiveX, .NET, LabVIEW や MATLAB のAPIと 共に本ソフトのSimulink Blocksetもサポートしています。


多用途・ハイパフォーマンス

多用途でパワフルなこのボードは、一枚で 広いレンジの入出力を持った RCP用PCIExpressです。
これにより簡単にアナログ・デジタルセンサー へ接続することが可能となります。
※エンコーダは入力のみ対応です
※別売のボードを併用頂く事でCAN、Ethernet、Serialによる通信にも対応可能です

動作環境

OS: Windows7,10 (32bit/64bit)
コンパイラ: Microsoft Visual Studio (Visual Studio C++)
MATLAB: MATLAb Coder, Simulink Coder

QUARCとMATLAB/SimulinkおよびVisualStudioへの対応バージョンについて詳しくは、メーカーの製品ページをご参照ください。




お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Quanser Inc.
119 Spy Court Markham, Ontario L3R 5H6 Canada
Phone:+1 905 940 3575 Fax:+1 905 940 3576

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置