〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

SIL(Software-in-the-Loop)

最速のソースコード検証

SIL(Software-in-the-Loop)シミュレーションは、コンパイルされたソースコードのモデルシミュレーションへの統合で、大規模で複雑なシステムの詳細制御アルゴリズム開発とテストができる実用的な仮想シミュレーション環境です。

高価なシステム、プロトタイプ、またはテストベンチに代わるデジタルプラントモデルをPC上で動作させることで、ソースコードを直接および反復的にテストしたり変更ができます。
SILは、ハードウェアプロトタイプ作成フェーズの初期化の前にソフトウェアをテストすることができ、開発サイクルを大幅に加速できます。

システムレベルの欠陥やバグを早期に検出できるため、コンポーネントの数と複雑さが大きくなるに従い、後の工程でのトラブルシューティングのコストが大幅に削減されます。
SILは、従来のHIL(Hardware-in-the-Loop)シミュレーションと優れた補完関係であると同時に、市場投入までの時間を短縮し、より効率的なソフトウェア開発を保証します。


SIL Process

補足的なMILシミュレーション

ソースコードをSILシミュレーションでテストする前に、Model-in-the-Loop(MIL)シミュレーションを使用して、指定されたモデルの動作を調査します。

MILシミュレーションで収集されたデータは、モデルが期待どおりに動作しているかを検証するのに役立ち、SILフェーズの参照にも使用できます。
OPAL-RTは、SILとMILの両方のテストに適したシミュレーションソリューションの広範なポートフォリオを提供します。


品質を犠牲にすることなくプロジェクトを合理化

Improve Your Workflow, Streamline Teamwork
ハードウェアの開発と統合を実行する前に、SILを使用して、ソースコードのバグをテスト、検出、修正し、可能な限り最高のソフトウェアを開発します。

デバッグに費やす時間を短縮することでプロジェクトの総時間を短縮し、プロセスの早い段階でエラーを特定し、より簡単に管理できます。


Decrease Development Costs
OPAL-RT SILソリューションにより、複数のプロジェクトでモデルを再利用できるため、プロジェクト全体を完了するのに必要な全体量が削減できます。

HILはハードウェアのプロトタイプ作成が行われるプロジェクトの後期段階で有効ですが、SILはソフトウェアが主な焦点である初期の開発段階でバグを検出する実証済の手法です。


Flexible, On-The-Fly Innovation
SILのデジタル環境への実装は、ユーザーが他の費用のかかる割に安全性の低いどの方法よりも多くのテストを実行できることを意味します。

より効率的に高品質の制御ソフトウェアパラメータの最適化が可能になり、その後の開発フェーズに簡単に移行できます。



Industries


Automotive

Aerospace

Power System
お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。