電力システム向け サイバーセキュリティ

電力網

電力網のセキュリティの確保

今日の電力網は、最新の「インテリジェント」な技術の恩恵により、より優れた効率と性能を提供可能にするべく急速に進化しています。

しかしながらこれらの新技術により、年々巧妙化するサイバー攻撃に対して電力網に脆弱性が生じる可能性があります。このような脅威に対抗するため、セキュリティ対策向けの規格の必要になりました。
電力業界においてサイバーセキュリティがこれまで以上に注目されるようになった事を踏まえ、OPAL-RT社は電力システム向けの新たなセキュリティ要件を満たすために、最先端のリアルタイムシミュレーションプラットフォームの開発を行っております。


重要インフラのための高度なサイバーフィジカルソリューション

OPAL-RT社は、高性能な通信システムシミュレーションの世界的リーダーであるScalable Networks Technologies社と提携し、世界規模のサイバーフィジカルアプリケーションのサポートに取り組んでいます。

IT技術は大きなメリットをもたらしますが、同時にシステム内の脆弱性を顕在化する、新たなサイバー攻撃の元となる可能性があります。
Scalable Networks Technologies社とOPAL-RT社のパートナーシップは、電力網などの重要なインフラの設計と保護システムに関して組織やエンジニアが直面する、現代のサイバーフィジカルシステム(通信と電力の統合システム)が持つ課題への対処に役立ちます。


サイバーセキュリティのためのリアルタイムシミュレーション

実際のサイバー攻撃やシステム障害のリアルタイムシミュレータ上での模擬は、様々なテストのための強力で効率的なツールとして活用されています。

OPAL-RT社のシミュレータ上では、リアルタイムに多数のシナリオ(サイバー攻撃、事故など)を同時にテストするための効率的な手段が提供されています。
サイバーセキュリティアプリケーションの場合、OPAL-RT社のシミュレータは通信障害とサイバー攻撃をより詳細に再現するために通信ネットワークとさまざまなプロトコルを組み合わせて構築され、電力網への影響を効果的に調査するための手段として用いられます。


重要インフラのための完全なサイバーフィジカルソリューション

OPAL-RT社とSCALABLE Networks Technologies社は、電力網と通信ネットワークの開発、テスト、評価のための完全なサイバーフィジカルシステム向けのソリューションを提供しています。

強力なシミュレーションツールを活用頂く事により、重要なインフラのサイバーセキュリティ、信頼性、および効率性の確保にご活用頂けます。


サイバーセキュリティアプリケーションのためのOPAL-RT社のソリューション

OPAL-RT社は、電力網に対するサイバー攻撃の調査と防止に不可欠となる様々なソリューションを提供します。
正確でリアルタイムな検証システムにより、電力網の安定性と信頼性に影響を及ぼし得るサイバー攻撃とシステム障害の潜在的な影響を正しく把握するためにお役立て頂けます。

OPAL-RT社のリアルタイムシミュレータは電力システム向けの通信プロトコルへの対応にも力を入れており、IEC61850-Goose, IEC61850-SampledValue, IEEE C37.118など、様々なプロトコルを扱う事が可能です。


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測