P-HILS(パワーHILSシステム)

太陽光発電へのHILS応用事例

実際の家をバーチャルな系統網に接続された事例です。
実際の家には太陽光や燃料電池システム等様々な分散電源システムを設置できます。

配電網上には 上記の項目で使われたバーチャルな需要家の詳細・もしくは簡易モデルが置かれ 実際の家で起きている現象が系統網に対してどのような影響が出るか、もしくはその逆で、系統で起きている高調波や周波数変動、電源変動等が実際の家にどのように影響を与えるかと言うことをシミュレーションすることが可能です。

実際の家とバーチャルな系統の間の接続にはアンプを使います(この際 アンプの周波数特性には注意が必要です)

PHILS 事例

分散電源と送電・配電網との関連をシミュレーションする為、送・配電網をリアルタイムシミュレータ内にバーチャルな世界として置き、パワーコンディショナーなどの実機を高速アンプでつなぎHILSシステム(ハードウエア・イン・ザ・ループ)を構築しています。

この場合は、発電所からの電源の模擬は電圧・電流を基本としていますがパルス・高調波等の解析も可能です。

お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311 FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

MBD・計測
リアルタイムシミュレータ
EMTP-RV
モデルベース開発
RCPシステム/ロボット
データ収録装置