反射法

FT-IR 周辺アクセサリー

   
  正反射と拡散反射があります。
  正反射は入射角と反射角が等しいときに起きる鏡面反射光に含まれる情報を得ます。また入射角を変えることで感度や深さ情報が変わります。
  粉体や表面がざらついているサンプルの場合には拡散反射法が使われます。
 
FT-IR 周辺アクセサリー,反射法
 
 
 
反射装置の例
 
角度可変反射装置 拡散反射装置
FT-IR 周辺アクセサリー,角度可変反射装置 FT-IR 周辺アクセサリー,拡散反射装置
   



お問い合わせ先
i-NEAT株式会社
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3341 FAX:052-764-3340

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

分析
分析用前処理装置
水分計
プロセスラマンシステム
FT-IR(フーリエ変換赤外分光装置)
FT-IR 周辺アクセサリー
レーザーラマン分光装置