〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632
Pick up
デジタルツイン

2021.04.26
HIL(Hardware in the Loop)と‘Digital Twin
"Digital Twin"には様々な解釈がありますが、リアルタイムシミュレーションやHIL(Hardware in the Loop)の分野で取り上げる場合には、解釈はある程度限定されてきます。 [動画に日本語訳がつきました]
産業の中のimperix RCP

2022.06.29
imperixパワーモジュールはモジュール構造になっており、パワーエレクトロニクスの教育に最適です。使いやすさから堅牢性に至るまで、各機能を備えており、生徒が安全に作業を行うことができます。
学習教材としてのimperix RCP

2022.06.29
imperixパワーモジュールはモジュール構造になっており、パワーエレクトロニクスの教育に最適です。使いやすさから堅牢性に至るまで、各機能を備えており、生徒が安全に作業を行うことができます。
EGSTONのマイクログリッド

2022.06.29
高品質の波形を作成して、HVRT、LVRT、周波数掃引、単独運転などの障害状態を含むグリッドをエミュレートします。
パワー・インバータ・モジュール

2022.06.28
パワーインバーターのプロトタイプをはじめ、様々な種類のパワーコンバーターを実装するためのビルディングブロックです。特に、モジュラー電力変換器のトポロジに適しています。
ACG SDK Simulinkブロックセット

2022.06.27
ACG SDKに含まれているSimulinkブロックセットにより、コンバーター制御ソフトウェアの設計と実装をグラフィカルに行えます。
2022年電気学会産業応用部門大会

2022.06.27
上智?学 四?キャンパス
開催日:8月30日(火)?9月1日(木)
EGSTONのパワーHIL

2022.06.27
電気的に絶縁されたパワーアンプは、SFP(標準化された光ファイバ接続)を介して様々なHILプロセッサとの高速通信を行います。
AEMO: オーストラリアのエネルギー市場オペレーター

2022.05.31
オーストラリアのエネルギー市場オペレーター(Australian Energy Market Operator: AEMO)の現状と将来について説明します。
未来を牽引する自動運転車シミュレーション

2022.03.28
OPAL-RTのシステムは、データ融合やディープラーニングから、LIDARなどの新しいセンサーに至るまで、車両に導入される新技術を統合出来る柔軟性を備えています。
eVTOL (空飛ぶ車)

2022.03.18
OPAL-RTは、eVTOL開発が関わる2つの主要な要因である、システムの複雑さと設計から市場投入までの時間短縮に、リアルタイムシミュレーションシステムと専門知識で対処します
音楽の都ウイーンのEGSTONパワーアンプが日本上陸

2022.03.16
アンプと言っても、音響アンプではありません。最大出力1.2MWで、電源(source)モード、負荷(Sink)モードが可能な広帯域(フル出力DC-5kHz、小出力15kHz) 産業用アンプです。
PHIL: SINTEF(ノルウェー)での事例

2021.11.22
VSCベースのHVDCに接続された洋上風力発電所をエミュレートするためのPHILです。
PHIL: フラウンホーファー研究機構(ドイツ)での事例2

2021.11.02
風力発電ナセルテストベンチ
同研究所では、MW級の風力発電のナセル実機をフィールド試験と同じように試験できるテストベンチDyNaLabを研究建屋内に構築しています。
PHIL: ドルトムント工科大学(ドイツ)での事例

2021.10.12
ドルトムント工科大学では、OPAL-RTリアルタイムシミュレータでマイクログリッドを模擬し、EGSTONの200kWアンプを用いてPHIL方式テストベンチを構築し、大容量変換器の試験を実施しています。
HILS/RCP

2022.06.30
HILやRCPなどのモデルベース開発について説明します。
リアルタイムシミュレーションとは

2022.02.22
リアルタイムシミュレーションとは、コンピュータの中と外が一体となって一緒の時間を共有して動くシミュレーションを指します。
モデルベース開発の拡張(XMBD)

2021.02.25
「V字プロセスで最先端(State of Art)と思われているものに対して、現実はどうなっているのか?」を踏まえて、"モデルベースの拡張"を提案します。
超小型データロガー

2020.03.27
超小型データロガーMDL1Nシリーズは、回転体等の稼動物体に直接取付可能で、タイプ別に3種(歪、温度、加速度)の測定情報を収録できる超小型データロガーです。
オンライン水分計

2020.05.20
過酷な条件でも動作し、取り付けが簡単で、実質的にメンテナンスフリーな水分計は水分、オイル、温度、その他の成分を正確に測定し、投資対効果を最大にします。
傾斜切削の手順と原理

2020.10.02
「斜め切削」という、スライサー(スライス)ではなく深さ方向へ斜めに薄く削る画期的な切削方法を用い、傾斜切削面上で6-300倍の深さ情報を得ることが可能です
MATLAB/Simulinkは、TheMathWorks社の登録商標です。
その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。