FT-IR装置と組み合わせた場合

   
  FT-IRの試料室に簡単にセットすることが可能です。 通常、パージはHeを使います。
測定時間はサンプルによっても異なりますが、通常1スキャンから100スキャン行います。
Heガスパージは簡単で、フローメータなどは不要です。
   
  FT-IRと組み合わせた場合の測定フロー  
     
  FT-IRと組み合わせた場合の測定フロー  
     

サンプリング
サンプリングは非常に簡単です。サンプルカップの中心にサンプルを置くだけで、前処理は不要なため、サンプルは非破壊で測定が可能です。
サンプルカップは洗浄することで再利用が可能です。
サンプルは押さえたり、混ぜたり(KBr等)、溶かしたりすることなく測定できます。
サンプルカップは3種類あります。(10mmφ×2t、 5mmφ×1t、10mmφ×1t)

  サンプルカップ・サンプルホルダー  
     
  3種類のサンプルカップ  
  3種類のサンプルカップ  
     

サンプルの形状を問わない
  繊維、粒子、粉から大きなサンプルまで直接測定が可能です。
  錠剤の破片でも、粉でも、どちらも同じようなデータを取ることが可能です。
   
  サンプルの形状を問わず測定可能
   
   

高感度
  従来のコンデンサマイクに比べ、10倍以上のSN比を実現します。
従来と同じSN比を得るために、1/100 の時間で済みます。
長時間の測定でも飽和することがありません。
   
  従来のコンデンサマイクに比べ10倍以上のSN比を実現
   

 
※本ページに掲載されている画像・資料は、全てGASERA社より提供されています。
 


お問い合わせ先
i-NEAT株式会社
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3341 FAX:052-764-3340

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

分析
分析用前処理装置
水分計
プロセスラマンシステム
FT-IR(フーリエ変換赤外分光装置)
FT-IR 周辺アクセサリー
レーザーラマン分光装置