〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

eVTOL (空飛ぶ車)

電気輸送革命の推進

環境に優しいモビリティと、効率的な電気輸送の必要性が切望される現在、安全で、手頃な価格の電気航空機を開発するには、産業界にさまざまな課題があります。

eVTOL(Electric Vertical Take Off and Landing)はエアモビリティの未来の姿です。
OPAL-RTは、eVTOL開発が関わる2つの主要な要因である、システムの複雑さと設計から市場投入までの時間短縮に、リアルタイムシミュレーションシステムと専門知識で対処します。

OPAL-RTは、20年以上にわたり、主要な輸送メーカーや新しい企業と協力して革新的な技術のテストと開発を行い、モデル、コントローラー、コンポーネントをリアルタイムで設計、テスト、検証ができるようにしてきました。
今こそ、次世代の電気航空機が活躍するときです。


eVTOLテスト課題への対処

OPAL-RTは、MATLAB /Simulink®やNI(National Instruments)プラットフォームと統合されたシミュレーターおよびソフトウェアだけでなく、モデリング、シミュレーション、および専門化されたテスト等、高度な知識を必要とする、複雑な研究の実行に対して、専門家としての支援も致します。

OPAL-RTは、モータードライブ制御、バッテリー管理システム、実電源コンポーネント、Iron Birdを介したコントローラー設計、テスト、さらに忠実度の高いHIL(Hardware-in-the-Loop)およびPHIL(Power Hardware-in-the-Loop)を提供し、開発時間とコストを削減しながら、目標の達成を支援します。
OPAL-RTは、パワーエレクトロニクスシミュレーションにおける豊富な経験を活かしながら、eVTOLSのテストと検証を推進し、FAA(Federal Aviation Administration)などの航空規制機関による認定取得の適切なツールを提供します。

OPAL-RTのFPGAElectricMachine Libraryには、パワーエレクトロニクスおよびモーターライブラリが含まれており、eVTOL電気モータードライブシステムを構成するすべてのコンポーネントを忠実にシミュレートします。

OPAL-RTは、設計段階での制御戦略を、迅速に開発、反復、およびテストするのに役立つ、RCP(Rapid Control Prototyping)ソリューションを提供します。

最も危険なテストシナリオを安全に実行し、システムの安全な運用をさらに強化します。


Success Story | Electrifying Flight

OPAL-RTソリューションは、eVTOLSだけでなく、現在のeCTOLS(電気駆動の従来型離着陸)航空機も迅速にテストするために使用されています。

このサクセスストーリーでは、magniXがHILシミュレーションを使用して、eBeaverおよびeCaravan航空機のテスト飛行に備えて電気推進コントローラーソフトウェアを迅速にテストしています。モーターとインバーターの両方のハードウェアがシミュレート出来る為、プロトタイプのコントローラーモジュールで実行されている制御ソフトウェアを統合して検証することができました。

私たちは、HILシステムの他の選択肢の中から、OPAL-RTを使用することにしました。これは、その広範な研究と業界での使用、複雑なパワーエレクトロニクスハードウェアの高速で正確なエミュレーション、および優れたカスタマーサポートのためです。
Akshat Yadav, Power Electronics Engineer at magniX
magniX 電動航空機開発の詳細についてはこちらをご参照ください。

COMPATIBLE SIMULATION PLATFORMS

OPAL-RTのeVTOLシミュレーションソリューションは、OPAL-RTおよびNIシステムと互換性があります。

OP5707XGは、トップレベルの要件を満たす、比類のないレベルのFPGAパフォーマンスと光接続を提供します。

PXIは、PCI電気バス機能をCompactPCIのモジュール式のユーロカードパッケージと組み合わせ、さらに特殊な同期バスと主要なソフトウェア機能を追加しています。

OPAL-RT: The Partner You Can Trust

OPAL-RTのeVTOLシミュレーションソリューションは、OPAL-RTおよびNIシステムと互換性があります。

PC / FPGAベースのリアルタイムデジタルシミュレーター、Hardware-in-the-Loop(HIL)、およびRapid Control Prototyping(RCP)に関する比類のない専門知識があります。

OPAL-RTは、21世紀の自動車技術のテストと開発において、主要なOEM、ティア1、および新しい企業向けの画期的なソリューションを開発してきました。

初日からテストベンチが完璧に機能するまで、当社の専門技術サポートチームがお客様の最大のエンジニアリング課題の解決を支援します。

現在の電力網は、必要な電気インフラストラクチャの需要を処理できるか?

このエキサイティングな新しい形のエアモビリティから利益を得る前に克服しなければならない多くの課題があります。

近い将来、eVTOLSを適切に充電するために、需要が高く、高速充電の大容量エネルギーツールを提供することが、ユーティリティとして重要になります。

OPAL-RTの電力グリッドシミュレーションソリューションは、主にEMTとフェーザ分析に基づいており、これらの新しいグリッドの課題を簡単かつ柔軟に調査できます。
お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。