〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

HVDCやFACTSのリスク軽減と管理を目的としたリアルタイムシミュレーション

Author : DR. HANI SAAD

RTEでは、HVDCリンク、VAR補償装置、風力発電所などのパワーエレクトロニクスベースの機器を含むいくつかのプロジェクトが構築されています。

今後、風力発電所とHVDCリンクの大規模な普及により、既存のACシステムに対するパワーエレクトロニクス接続のシェアが大幅に増加します。
長年にわたり、フランスのTSO(Transmission System Operator)RTEは、パワーエレクトロニクスデバイスのモデル化およびそれらの研究開発活動に携わってきました。
これらの活動をサポートするには、堅牢性、精度、および柔軟性を維持しながら、詳細なモデリングHVコンポーネントと制御を提供するツールが必要です。

このプレゼンテーションは、2011年以降のシステム運用を改善するためにRTEでモデル(replicas)がどのように使用されるかを解説しています。
このソリューションには、HVDCデバイスを備えたフランスのグリッドで発生した実際のイベントが含まれています。特別な出来事、DCケーブルの障害イベントと、エリア間振動によるACエミュレーション動作が挙げられています。
また、物理制御を使用したリアルタイムシミュレーションが、堅牢で信頼性の高いツールを提供することにより、メンテナンス、トレーニング、R&D等の活動をどのようにサポートするかについても説明します。


  • EMTスタディで考慮されるさまざまな現象
  • ラインおよびケーブルでの波の伝播
  • 周波数依存モデル
  • 非線形の動作(トランスの飽和、避雷器の特性など)
  • 同期機の質量モデル
  • パワーエレクトロニクスシステム(HVDC、SVCなど)の詳細な説明
  • 調整システムの制御ブロック(パワーエレクトロニクスシステム、同期機など)


異なる会社のシステム間の相互接続の実証実験 Best Pathsについても言及されています。
お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。