〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

IEC61850

IEC61850の実力

近年IEC 61850規格は、変電所やさまざまな電力システムアプリケーションの監視、保護、制御、自動化に関与するインテリジェント電子デバイス(IED)多く採用されつつあります。

IEC 61850規格の使用で、産業、公益事業、および様々な機関は投資を保護し、相互運用性の確保とシステムの長期安定性に関連するリスクを軽減しています。


変電所における通信の主要な基準

IEC 61850は、すべてのOPAL-RTソリューションの中核にあるいくつかの要件(技術の独立性 柔軟性 拡張性)に基づいて開発されました。

OPAL-RTのリアルタイムシミュレータは、IEC 61850-7-4で定義され、IEC 61850ライトエディション(LE)およびスタンダードエディションに基づく論理ノードとして動作するすべての保護および制御IEDで優れた機能を発揮します。
  • 保護リレー
  • マージユニット
  • 低保護リレーの設定
  • 状態推定ベースツール
  • IEC 61869-9 Low Power Instrument Transformers (LPIT) / Non-Conventional Instrument Transformers (NCIT)
さらに、OPAL-RTは、IEEE 1588v2と、デジタル変電所の時刻同期に欠かせないIEC 61850-9-3をサポートしています。

OPAL-RT TECHNOLOGIESにおけるIEC 61850の3つの柱

IEC 61850の詳細な専門知識から、OPAL-RTは電力システム向けワールドクラスの通信プロトコルソリューションを提供するだけでなく、IEC 61850業界の2つのリーダーと提携して、IEC 61850の全製品と学習環境を提供します。

この組み合わせにより、エンジニアは、テスト中の外部デバイスの接続を、簡単に且つ信頼性が高く手頃な価格で理解、シミュレーション、および検証ができます。



I-OPAL-RTシミュレーションシステム

OPAL-RTのシミュレーションシステムは、IEC 61850プロジェクトの設計、テスト、検証に使用される最先端のソフトウェアインターフェイスとハードウェアプラットフォームを組み合わせています。

IEC 61850 Sampled ValueおよびGOOSE通信プロトコルは、OPAL-RTのシミュレーションシステムHYPERSIMRと互換性があります。

II-OPAL-RT トレーニング

OPAL-RTは、IEC 61850規格を使用した保護リレーと変電所自動化機器制御の設計とテストに携わるエンジニアに合わせた実践的かつ理論的なトレーニングを提供します。

重要なツールを提供し、生徒のスキルを向上させ、方法論を改善することを目指しています。最高のトレーニング体験を提供し、IEC 61850の基本からコアメカニズムまでをカバーするアプリケーション指向コースを提供します。

III-Gentec リレー

Gentec社は、IEC 61850 GOOSEメッセージを送受信できるインテリジェントで信頼性の高い保護リレーを提供します。

これは、リレーを開発したいエンジニアにとって最適なプラットフォームです。
GentecはOPAL-RTシミュレータと完全に動作するため、エンジニアは新しいアルゴリズムを簡単にテストできます。

Gentec リレー ALP-UDR とALP-4000の主な機能

  • さまざまなアプリケーションに適応可能
  • エンジニアが独自のアルゴリズムをプログラムできるようMATLAB /Simulink®を介してプログラム可能
  • 保護、自動化、計測、監視などのいくつかの機能


シミュレーションシステムHYPERSIMに統合されたTestViewは、IEC 60255-1標準に従って保護リレーをテストするための自動シーケンス作成が可能です。
主な機能は下記になります。

  • 距離リレーの体系的なタイプテスト、およびネットワークシミュレーションに基づく均一なテストレポートのガイドライン
  • 異なるメーカーが製造した異なる距離リレーを容易に比較
  • 定常状態および障害状態でのリレーの全体的なパフォーマンスを評価
  • IEC 60255-121規格に準拠した距離保護の機能要件に完全に準拠
  • 複数のIEDを同時にテストし、アンプを使わずに保護システムを完成


ICE61850 Sampled ValueData整合性操作

IEC 61850データ整合性の操作と障害挿入のための新しいHYPERSIM機能により、保護システムのテスト範囲を改善。
Sampled Valuesソリューションには、6種類の操作が統合されています。

  • Stop transmission
  • Delay transmission
  • Duplicate transmission
  • smpCnt manipulation
  • smpSynch manipulation
  • Quality manipulation

これらすべての機能には、外部イベントのデータを操作できるようにする正確なトリガーが付属しています。

HYPERSIM 保護システムパッケージ

HYPERSIM 保護システムパッケージには以下のものが含まれます。
リレー統合用の低電圧インターフェース、テストパッケージ、時間同期カード? IRIG-B、IEEE 1588およびIEC 61850データ整合性操作。

HYPERSIM OP4500シリーズ | 4 コア
小規模な電力システムネットワークモデルと最大2つのIEDを使用した一般的な保護スキームのテストに最適な、コンパクトで手頃な価格のシミュレーター。
  • HYPERSIM and IEC 61850スタータキット
  • OP4510シミュレータプラットフォーム
  • 16 x AI, 16 x AO, 32 x DI, 32 x DO
  • Intel Xeon CPU - 4 cores - 3.5GHz
  • オプションStandard IEC 61850 パッケージ


HYPERSIM OP5600 シリーズ| 8 コア
大規模な電力システムネットワークモデルと、複数のIEDを使用した複雑な保護および制御スキームのための、非常に強力で拡張可能なシミュレータ設計。
  • HYPERSIM とIEC 61850 標準キット
  • OP5600 シミュレータプラットフォーム
  • 32 x AI, 32 x AO, 32 x DI, 32 x DO
  • Intel Xeon CPU - 8 cores - 3.2GHz
  • オプションl: アンプと高圧インターフェース

顧客事例



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。