〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

広域モニタリング

広域モニタ、保護、制御の為のリアルタイムシミュレーション

2003年の北米東北停電に続いて実施された推奨事項として、PMU(Phasor Measurement Units)を使った同期フェーザテクノロジは、電力システム業界内の広域監視、WAMPAC(Wide Area Monitoring, Protection and Control)アプリケーションの焦点になりました。

この技術は現在、リアルタイムのシステム監視とイベント後の分析機能を提供するために使用されていますが、WAPC(広域保護と制御)を通じて信頼性とセキュリティをさらに向上させる大きな可能性があります。
問題は、標準に準拠したPMUおよび通信ネットワークの実装に高いコストがかかるため、フィールドにWAPCを実装することを躊躇する場合があります。

同様に、多くの研究者は複数のPMUの手配を購入して実行するための予算を持っていません。
OPAL-RTを使用したリアルタイムシミュレーションは、物理的テストのリスクなしに、すべて低コストで、現在の可用性をはるかに超える同期フェーザテクノロジ、WAMPAC・R&Dテストへの扉を開きます。


WAMPAC Applications Webinar and Demo

以下をクリックして3つの個別セクションのいずれかをご覧ください。

OPAL-RTの最新のイノベーションがSynchrophasorおよびWAMPACアプリケーションにどのように適用されるかをご覧ください。

Ecolepolytechniquefederalede LausanneのDr. Mario Paoloneが、リアルタイムシミュレーションを使用してPMUベースのリアルタイムプロセスを検証する方法を説明します。

OPAL-RTがKTH王立工科大学のLuigi Vanfretti博士のHIL研究室でWAMPACの研究をどのように支援しているかをご覧ください。
OPAL-RTは、SynchrophasorおよびWAMPACアプリケーション向けのリアルタイム電力システムシミュレーションソリューションの最先端環境を提供します。

PMUは、Hardware-in-the-Loopシミュレーションと接続するか、シミュレーション環境内で仮想的にエミュレートできます。
以下の回路図は、OPAL-RTのソフトウェアを介して利用可能な仮想PMUライブラリを含む、WAMPAC研究のための完全かつ典型的なLABを提供します。




ラピッドコントロールプロトタイピングPMUソリューション用の高度にカスタマイズ可能なオープンプラットフォーム


OPAL-RTは、National InstrumentsのNIグリッドオートメーションボックスの技術パートナーです。OPAL-RTは、WAMPACとPMUの最適な組み合わせを提供します。

研究開発および学術研究で物理的に接続されたOPAL-RTリアルタイムシミュレーションシステム。
NI Grid Automationボックスは、PMUまたはその他のインテリジェント電子デバイスとして機能しますが、完全にオープンで、且つLabVIEWにも多数のPMU機能が含まれ、様々な構成が可能です。

PMU事前認証

リアルタイムシミュレーションは、WAMPACおよびPMUの設計および制御戦略で重要な役割を果たし、PMUの事前認証にも役立ちます。
正確なI / O、時間同期、通信プロトコルにより、PMUメーカーのVizimaxはIEEE Standards AssociationからPMUがIEEE?C37.118.1規格に完全に準拠していることの確認をもらいました。

リアルタイムシミュレーション用OPAL-RT電力システム

HYPERSIMは、最も複雑な電力システム制御の課題に対処するための完全なツールです。

HYPERSIMは、多国籍企業、学術機関、研究センターで広く使用されており、EMT電力システム研究専用のユニークなソフトウェアインターフェイスを持っています。
仮想PMUを含むHYPERSIMの豊富なコンポーネントライブラリを使用して、詳細な電力システムモデルを簡単かつ効率的に作成できます。
市場で唯一のリアルタイム位相ベースのシミュレーションであるePHASORSIMは、世界最大の送電網の過渡安定性をシミュレートできます。

ePHASORSIMは、位相ドメインでリアルタイムシミュレーションを実行して、すべての測定ポイント、RMS電圧、電流情報、および電力グリッド上の位相というような実際のPMU(Phasor Measurement Units)センシング環境を提供します。
eMEGASIMは、数え切れないほどの分野やアプリケーションに適応できる、柔軟でスケーラブル且つ手頃な価格のソリューションを提供します。

eMEGASIMは、RT-LABリアルタイムシミュレーションプラットフォーム上で動作し、業界標準のSimScape Power Systemインターフェイスと完全に統合されております。

資料と顧客事例



お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。