〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

OP5650XG

HILSシミュレータ

用途の広いリアルタイムデジタルシミュレータ

OP5650XGリアルタイムシミュレーターは、20年近くの高性能シミュレーションハードウェアの開発経験を踏まえた専門知識に支えられており、産業界および学界のOPAL-RTユーザーに最も採用されているシミュレーションプラットフォームです。

OP5650XGは、要求の厳しいHILアプリケーションに理想的なパフォーマンス、汎用性、および信頼性を兼ね備えて提供しています。
電力システム、航空宇宙、自動車、石油およびガス、その他の電気機械産業のいずれで作業する場合でも、ハードウェアをループに入れるために必要なすべてのI / Oを提供しながら、システムをシミュレートする能力を備えています。


シミュレータ構造
OP5650XGには、2つの主要なセクションがあります。

上部セクションにはアナログおよびデジタルI / O信号モジュールが含まれ、下部セクションにはマルチコアプロセッサコンピューターとリアルタイムシミュレーションソフトウェアのOPAL-RTスイート全体を実行できるFPGAが含まれます。

OP5650XGは、さまざまなIntel Xeonプロセッサで構成でき、OPAL-RT Linux 3.0オペレーティングシステムが付属しており、市場で最高のリアルタイムパフォーマンスを提供します。
高速のXilinx® Artix®-7FPGAによって処理されるユーザープログラム可能なI / O管理オプションも提供します。

モニタリング機能

Target筐体前面にレイアウトされた無数のLANコネクタは、筐体背面のI/Oの全チャンネルと内部で繋がっております。
これにより、筐体が実機装置と接続されHILシステムが構築された後でも、筐体前面のLANコネクタより任意の4Chを右下のBNCコネクタに接続するだけで簡単に入出力の信号をオシロスコープで観測頂けます。


仕様概要
  • CPU :Intel Xeon Processor
    (1x Xeon 4cores/2.6GHz, 1x Xeon 4cores/3.8GHz, 2x Xeon 4cores/3.8GHz, 2x Xeon 8cores/3.3GHz より選択可能)
  • FPGA :Xilinx® Artix®7 200T
  • SFP: 最大 4 (1-5Gbps)
  • サイズ: (W)47.7cm × (D)49.3cm × (H)17.8cm 15kg


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。