〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

eHS | 高速回路シミュレーション

オプション・ソルバー

比類のないパフォーマンスと忠実度

eHSは、eFPGASIMの重要な要素である汎用で再プログラム可能なFPGAベースの電気ソルバーです。

eHSは、SimScape Power System Simulink toolbox、PSIM、PLECS Blockset、Multisim等、ユーザーが使い慣れたシミュレーションツールで作成された リアルタイムモデルを取り込むことができる便利なユーザーインターフェイスを持っています。


互換性のあるリアルタイムシミュレーションシステム

eHSを搭載したeFPGASIMは、再生可能エネルギー(太陽光発電、風力、バッテリー管理、マイクログリッド)、産業用駆動システム、電気駆動輸送、パワーエレクトロニクスなど、 あらゆる電気変換テストアプリケーションに最適なリアルタイムシミュレーションシステムです。


機能

  • eHSは、PMW入力からアナログ出力までの間で、非常に低いlatency(時間遅れ)を保証します。
    これは高速HIL制御システムの精度にとって非常に重要です。
  • eHSは、リアルタイムシミュレーションをするときに、本来ない遅延を追加することなく、シミュレーションの忠実度を最大にして、 eHSコアごとに最大144個の結合スイッチをリアルタイムで実行する能力を備えています。
  • eHSは、最大200 KHzのPWM周波数入出力が可能な、業界最速のパワーエレクトロニクスソルバーです。


モデルからFPGAへの3ステップ

お気に入りの回路エディターで設計されたモデルをeHSユーザーインターフェイスに直接インポートします。
次に、RT-LABでモデルをコンパイルし、eHSがシステム方程式を自動処理し、I / Oパラメーターを構成します。
最後に、リアルタイムシミュレーションを実行し、テストシーケンスを自動化し、ナノ秒のFPGAベースのシミュレーションタイムステップをお楽しみください。
eHSでは、テストシナリオ機能を使用して、テストシーケンスの実行とシミュレーションパラメータのオンザフライ変更を簡単に実行できます。
テストエンジニアは、シミュレーションを止めずに、コンポーネント値を次のセットにジャンプできます。


The Perfect eHS Series Tailored to Your Needs

OPAL-RTは、エンジニアリングニーズによりよく対応するために、4つのeHSシリーズを提供します。

eHSソルバーオプションのリスト(eHSx16、eHSx32、eHSx64、またはeHSx128)から状態、スイッチ、およびI / Oチャネルの数から、システムの要件に合った仕様を選択します。
利用可能なシリーズの詳細については、eHS仕様をお読みください。


20個の3相2レベルインバータを、125ステップまで、1個のコアで遅れなく、1μsec以内でシミュレーションできます。


テストシナリオの作成

eFPGASIMで重要な位置を占める、汎用で再プログラム可能なFPGAベースの電磁過渡現象(EMT)ソルバーeHSは、ユーザーがモデルを数秒でリアルタイムに移行できる便利なソフトウェア環境を提供します。

カスタマイズされたテストシナリオを作成して、故障を生成したり、他のイベントや操作をシミュレートしたりします。
モデルをリロードまたは再コンパイルせずに、シミュレートされた回路でオンザフライのパラメーター変更が可能です。


お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。