〒464-0067
名古屋市千種区池下1丁目11番21号
サンコート池下ビル2階
TEL:052(764)3311 FAX:052(764)3632

RT-LAB環境でのTaylor-Fourier PMUシミュレーション

Author : DR. GUGLIELMO FRIGO


OPAL-RT eMEGASIMリアルタイムシミュレータを使用した2つの新しいPMUモデルのシミュレーション事例を紹介します。
位相同期推定アルゴリズムは、CS-TFM(Compressive Sensing Taylor-Fourier Model)アプローチを使用し、信号の基本コンポーネントに関連付けられた動的位相が抽出できます。
提案モデルの推定精度は、IEEE Std C37.118.1に準拠しています。

フィールド展開する前に、PMU(Phasor Measurement Units)を、推定精度と既存の遅れを確認する観点からIEEE Std C37.118.1の要件と予想される最悪の条件のもとで特性評価する必要があります。

実験  :制御困難で実験室以外では実行不可能
リアルタイムシミュレータ :重要なシナリオにおける幅広い動作条件のPMUの信頼性が簡単にテスト可能

PMU RTSモデルは、複数のPMUを含む大規模アプリケーションを再現できるため、今後有望なソリューションです。




お問い合わせ先
株式会社 NEAT
愛知県名古屋市千種区池下1-11-21
TEL:052-764-3311FAX:052-764-3632

Opal-RT Technologies,Inc.
1751 Richardson, Suite 2525 Montreal, Quebec, Canada, H3K 1G6
TEL:+1-514-935-2323FAX:+1-514-935-4994

* 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。